「オレステース」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruses||その他|オレステス}}
[[画像:William-Adolphe Bouguereau (1825-1905) - The Remorse of Orestes (1862).jpg|thumb|250px|''The Remorse of Orestes''『[[オレステースの悔恨]]』 - [[ウィリアム・アドルフ・ブグロー]] (1862)]]
'''オレステース'''({{lang-grc-short|'''Ὀρέστης''', ''Orestēs''}})は、[[ホメーロス]]の[[叙事詩]]『[[イーリアス]]』に登場する[[ギリシア]]軍の総大将[[アガメムノーン]]の息子で[[ミュケーナイ]]の王子である。[[長母音]]を省略して'''オレステス'''とも表記される。殺伐とした復讐譚『[[オレステイア]]』の主人公で、『イーリアス』をめぐる[[因果応報]]を清算する人物として描かれている。
 
匿名利用者