「対数微分法」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを修正
m (bot: 解消済み仮リンク商の法則を内部リンクに置き換えます)
m (曖昧さ回避ページへのリンクを修正)
タグ: 2017年版ソースエディター
{{For|導関数|対数微分}}
 
[[微分積分学]]において、'''対数微分法''' (logarithmic differentiation) あるいは'''対数をとることによる微分''' (differentiation by taking logarithms) は関数 ''f'' の[[対数導関数]]を用いるすることによって[[関数 (数学)|関数]]を[[導関数|微分する]]ために使われる手法である<ref>{{cite book|title=Calculus demystified|pages=170|first=Steven G.|last=Krantz|publisher=McGraw-Hill Professional|year=2003|isbn=0-07-139308-0}}</ref>
 
:<math>[\ln(f)]' = \frac{f'}{f} \quad \rightarrow \quad f' = f \cdot [\ln(f)]'.</math>