「赤野仁美」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎外部リンク: カテゴリ修正 using AWB)
 
{{MedalBottom}}
 
'''赤野 仁美'''(あかの ひとみ、[[1974年]][[7月27日]] - )は、[[日本]]の[[女性]]元[[柔道家]]、[[総合格闘家]]。本名は'''平岩 仁美'''(ひらいわ ひとみ)。[[大阪府]][[大阪市]]出身。元[[スマックガール|SMACKGIRL]][[ミドル級]]女王。「'''ガールファイト・モンスター'''」の異名を持つ。
 
== 来歴 ==
2004年11月26日、G-SHOOTOでの[[藪下めぐみ]]戦で総合格闘技デビューするも判定負け。
 
[[2005年]]から国内無敗の快進撃を続け、同年8月17日の[[国立代々木競技場]]第二体育館大会では[[端貴代]]に一本勝ちし「The Next Cinderella Tournament 2005」ミドル級(-52kg)59kg級優勝。
 
[[2006年]]7月23日、スマックガール GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006のミドル級(-58kg)で優勝を果たした<ref>[http://www.boutreview.com/data/reports05/060723smackgirl.html [スマック] 7.23 大森:端貴代、組技トーナメントで大活躍] BoutReview 2006年7月23日</ref>。
 
2006年9月15日、第2代スマックガールミドル級(-58kg)女王決定戦で[[モーリー・ヘイゼル]]と対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちで王座を獲得した<ref>[http://gbring.com/sokuho/result/result2006_09/0915_smack.htm 【スマックガール】赤野仁美が一本勝ちで新女王に!WINDYは貫禄のKO勝利] 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年9月15日</ref>。
 
[[2007年]]5月、[[アブダビコンバット]]女子60kg未満級に出場。1回戦でカサンドラ・ブラソに勝利したものの、準決勝で[[キーラ・グレイシー]]に敗北。3位決定戦で端貴代に敗れ、第4位となった。
 
2007年9月6日のスマックガールミドル級(-58kg)王座の初防衛戦でまたも端に判定で敗れ王座から陥落した。
 
[[2008年]]2月14日に開幕したスマックガール無差別級トーナメントに出場し、1回戦で[[藪下めぐみ]]に一本勝ち。4月25日の準決勝では[[HIROKO (格闘家)|HIROKO]]に一本勝ちを収めた。決勝ではジュネル・マルケスと対戦予定であったが、スマックガールの活動停止により決勝は行われなかった。
2009年2月22日、[[アブダビコンバット|ADCC]]世界大会アジア予選女子60kg以上級に出場(2人参加で決勝のみ)。佐藤瑞穂にアームロックで一本勝ちし、日本代表となった。<!--平岩仁美として参加-->
 
2009年4月11日、[[Strikeforce]]初参戦となった[[Strikeforce: Shamrock vs. Diaz]]で[[クリスチャン・サイボーグ]]と対戦し、TKO負け。この試合は146ポンド(約66kg)契約であったが、サイボーグが前日計量1回目で152ポンド(約69kg)となるなど計量オーバー体重超過となった。試合を断る権利もあったが、最終的には試合を受諾した<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/821383.html 【Strikeforce】体重超過のサイボーグ、赤野を下すも…] MMAPLANET 2009年4月12日</ref>。
 
2009年9月26日、アブダビコンバット2009・女子60kg以上級1回戦で[[アネッチ・エスタッキ]]と対戦し、[[腕挫十字固|アームバー]]で一本負け<ref>[http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4322 【ADCC】 日本惨敗!準決勝に勝ち残ったのは2名のみ!ADCC初日レポ] 格闘王国 2009年9月27日</ref>。
{{Fight-cont|○| [[藪下めぐみ]]| 2R 4:16 ヒールホールド| SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 開幕戦<br />【WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 無差別級 1回戦】| 2008年2月14日}}
{{Fight-cont|×| [[ヴァネッサ・ポルト]]| 3分5R終了 判定1-2| Fatal Femmes Fighting 3: War of the Roses| 2007年11月3日}}
{{Fight-cont|×| [[端貴代]]| 5分3R終了 判定0-3| SMACKGIRL 2007 〜女王たちの一番熱い夏〜<br />【スマックガールSMACKGIRLミドル級女王タイトルマッチ】| 2007年9月6日}}
{{Fight-cont|○| リズ・ポズナー| 2R 0:52 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL 2007 〜最強はUSAだと女王は言った〜| 2007年5月19日}}
{{Fight-cont|×| [[アマンダ・ブキャナー]]| 5分3R終了 判定0-3| BodogFight: Clash of the Nations| 2007年4月14日}}
{{Fight-cont|○| [[たま☆ちゃん]]| 2R 4:48 腕ひしぎ十字固め| MARS BodogFight 01| 2006年10月4日}}
{{Fight-cont|○| [[モーリー・ヘイゼル]]| 2R 1:32 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL 2006 〜群女割拠〜<br />【スマックガールSMACKGIRL第2代ミドル級女王決定戦】| 2006年9月15日}}
{{Fight-cont|○| エマ・ブッシュ| 5分2R終了 判定3-0| SMACKGIRL 2006 〜頂女決戦〜| 2006年6月30日}}
{{Fight-cont|×| [[タラ・ラローサ]]| 5分3R終了 判定0-3| Mix Fighting Championships: USA vs. Russia 3| 2006年6月3日}}
{{Fight-cont|○| [[たま☆ちゃん]]| 1R 1:27 腕ひしぎ十字固め| G-SHOOTO JAPAN 03| 2005年12月17日}}
{{Fight-cont|○| 彩丘亜沙子| 5分2R終了 判定3-0| SMACKGIRL-F 2005 〜下北実験リーグ Round1〜| 2005年10月15日}}
{{Fight-cont|○| 端貴代| 1R 1:19 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL 2005 〜Dynamic!!〜<br />【The Next Cinderella Tournament 2005 -59kg級 決勝】| 2005年8月17日}}
{{Fight-cont|○| 佐々木絹加| 1R 3:58 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL-F 2005 〜Next Cinderella Tournament 2005 2nd stage〜<br />【The Next Cinderella Tournament 2005 -59kg級 準決勝】| 2005年7月10日}}
{{Fight-cont|○| [[せり (格闘家)|せり]]| 2R 1:25 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL-F 2005 〜今年もやるぞ! スマックF祭り〜<br />【The Next Cinderella Tournament 2005 -59kg級 1回戦】| 2005年4月29日}}
{{Fight-cont|○| [[HARI]]| 1R 2:29 腕ひしぎ十字固め| SMACKGIRL-F & GI-Feminino| 2005年1月8日}}
{{Fight-cont|×| 藪下めぐみ| 5分2R終了 判定0-3| G-SHOOTO JAPAN 〜始動〜| 2004年11月26日}}
 
== 獲得タイトル ==
* [[スマックガール]] The Next Cinderella Tournament 2005 ミドル-59kg級 優勝
* 第2代スマックガールミドル級王座
* スマックガール GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006 ミドル級 優勝
* [http://www.src-official.com/pc/fighters/A/hitomi_akano/ SRC 選手データ]{{リンク切れ|date=2015年11月}}
 
{{Championshiptitle先空|第2代|[[スマックガール|SMACKGIRL]]|[[ミドル級]]|ローラ・ディオーガスト|端貴代|2006年9月15日 - 2007年9月6日}}
 
{{DEFAULTSORT:あかの ひとみ}}
13,017

回編集