「ジャン=リュック・メランション」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
大統領選挙に敗れた後、メランションは[[2012年フランス議会総選挙]]において[[パ=ド=カレー県]]第11選挙区から立候補、ル・ペンとの直接対決に臨んだ<ref>{{Cite web|url=http://www.politiquemania.com/election-presidentielle-2012-tour1-circonscriptions.html |title=2012年大統領選挙 – 選挙区別第1回結果 |publisher=Politiquemania |date= |accessdate=2014年3月30日}}{{fr icon}}</ref>。しかし第1回投票で社会党の{{仮リンク|フィリップ・ケメル|fr|Philippe Kemel}}に僅差で敗れ3位となり、決選投票へ進むことはできなかった<ref>{{Cite web|url=http://www.dailytelegraph.com.au/news/breaking-news/french-far-left-leader-jean-luc-melenchon-admits-defeat-by-far-rights-le-pen/story-e6freuyi-1226390732088 |title=French far-left leader Jean-Luc Melenchon admits defeat by far-right's Le Pen |accessdate=2012年04月14日}}{{fr icon}}</ref>。なお、決選投票ではケメルがル・ペンを破り当選している。
 
事前の世論調査では第1回投票の上位2人が進出する決選投票への進出はないとされたものの、一時は結果として第1回投票で3位となった[[マリーヌ・ル・ペン]]([[国民戦線連合 (フランス)|国民戦線]])に迫る支持を集めたが、結果としてル・ペンに得票で倍近い差をつけられた(第4位、得票率11.10%、{{formatnum:3984822}}人<ref name="大統選結果">{{Cite web |url=http://www.interieur.gouv.fr/Elections/Les-resultats/Presidentielles/elecresult__PR2012/(path)/PR2012/FE.html |title=国民議会選挙 – 結果 |publisher=[[内務省 (フランス)|フランス内務省]] |accessdate=2014年3月30日}}{{fr icon}}</ref>)。
 
==== 2017年大統領選挙 ====