「クラウス・オストヴァルト」の版間の差分

lk調整
タグ: 2017年版ソースエディター
(lk調整)
{{MedalBottom}}
 
'''クラウス・オストヴァルト'''(Klaus Ostwald、[[1958年]][[8月26日]] - )は[[ドイツ]]、[[ザクセン州]][[フォークトラント郡]][[バート・エルスター]]([[w:en:Bad Elster]])出身の元[[スキージャンプ]]選手。クリンゲンタールスキークラブ([[w:de:SC Dynamo Klingenthal]])に所属し1970年代末から1980年代にかけて[[ドイツ民主共和国|東ドイツ]]代表として活躍した。
== プロフィール ==
1979/80シーズンの[[ジャンプ週間]]で総合4位と好成績をあげ、1980年の[[1980年レークプラシッドオリンピック (1980年) におけるスキージャンプ競技|レークプラシッドオリンピック]]では90m級に出場、15位となった。
1982年の[[1982年ノルディックスキー世界選手権|世界選手権]]では70m級16位、90m級では4位入賞し、団体戦でも4位となった。
1983年の[[スキーフライング世界選手権]]([[チェコスロバキア]]、[[ハラコフ]])では183m飛ぶなどして金メダルを獲得した。
1983/84シーズンのジャンプ週間では[[イェンス・バイスフロク]]に次ぐ総合2位(自己最高位)となり、[[1984年]][[1984年サラエボオリンピックにおけるスキージャンプ競技|サラエボオリンピック]]では70m級個人13位、90m級個人26位、世界選手権の団体戦で銀メダルを獲得した。
翌1984/85シーズンのジャンプ週間で総合3位、[[1985年ノルディックスキー世界選手権]]では70m級6位、90m級11位、団体戦で銅メダルを獲得した。