「ユリ・シーガル」の版間の差分

編集の要約なし
(Normdaten moved to Wikidata)
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
| Name =ユリ・シーガル
| Img =
| Img_capt =
| Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
| Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
| Background = classic
| Born = {{生年月日|1944|3|7}}
| Birth_name = <!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background = [[ギルドホール音楽演劇学校]]
| Died =
| Origin = {{ISR}}[[エルサレム]]
| Instrument = [[ヴァイオリン]]
| Genre = [[クラシック音楽]]
| Occupation = [[指揮者]]
| Years_active =
| Label =
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL =
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}} 
{{ウィキポータルリンク|クラシック音楽}}
'''ユリ・シーガル'''<ref>[ウリ・セガル、ウリエル・セガル(Uriel Segal)とも表記される。]</ref>('''Uri Segal''', [[1944年]][[3月7日]] - )は、[[イスラエル]]出身の[[指揮者]]。'''ウリ・セガル'''、'''ウリエル・セガル'''(Uriel Segal)とも呼ばれて(または名乗って)いる
 
==略歴==
イスラエルの[[エルサレム]]に生まれる。7歳から[[ヴァイオリン]]を学び、同地のルービン音楽アカデミーで[[音楽]]を学ぶ。[[1966年]]から[[1969年]]まで[[ロンドン]]の[[ギルドホール音楽演劇学校]]で指揮法を学び、卒業後の1969年に[[コペンハーゲン]]で指揮者としてデビューを飾る。また卒業と同時に、[[ディミトリ・ミトロプーロス]]国際指揮者コンクールで1位を獲得する。翌年には[[レナード・バーンスタイン]]のアシスタントと[[ニューヨーク・フィルハーモニック]]の副指揮者を務める。
 
[[1980年]]から[[1982年]]まで[[ボーンマス交響楽団]]の首席指揮者、[[1981年]]から[[1985年]]まで[[フィルハーモニア・フンガリカ]]の首席指揮者を務め、また[[イスラエル室内管弦楽団]]の芸術監督を歴任する。その一方で、アメリカでも活動し、[[1990年]]に[[シャトークア]]交響楽団の首席指揮者を務める([[2007年]]まで)。
 
[[日本]]では、大阪センチュリー交響楽団(現・[[日本センチュリー交響楽団]])を設立した一人として、発足時の[[1989年]]には常任指揮者を務める。その後は名誉指揮者となる。
==参考文献==
シューマン:『ピアノ協奏曲 イ短調』(英デッカ、POCL-9964)のブックレット、他
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{デフォルトソート:しいかる ゆり}}
匿名利用者