「アンドルー・リットン」の版間の差分

編集の要約なし
(Normdaten moved to Wikidata)
{{存命人物の出典明記|date=2016年9月18日 (日) 12:45 (UTC)}}
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
| Name = アンドルー・リットン
| Img =
| Img_capt =
| Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
| Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
| Background = classic
| Born = {{生年月日|1959||}}
| Birth_name = <!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background =
| Died =
| Origin = {{USA}}
| Instrument =
| Genre = [[クラシック音楽]]
| Occupation = [[指揮者]]
| Years_active =
| Label =
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL =
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}}
{{Portal クラシック音楽}}
'''アンドルー・リットン'''('''Andrew(Andrew Litton''', [[1959年]] - )は[[アメリカ合衆国]]の[[指揮者]]。[[1992年]]より[[ダラス交響楽団]]の音楽監督に就任([[2006年]]に任期満了)。[[2003年]]より[[ノルウェー]]の[[ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団]]の音楽監督兼首席指揮者に就任
 
==経歴==
[[1992年]]より[[ダラス交響楽団]]の音楽監督に就任([[2006年]]に任期満了)。[[2003年]]より[[ノルウェー]]の[[ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団]]の音楽監督兼首席指揮者に就任。
 
==音楽と録音==
これまでに60点以上の録音を残している。代表的音源に、[[ブリン・ターフェル]]および[[ボーンマス交響楽団]]との共演による[[ウィリアム・ウォルトン]]の《[[ベルシャザールの饗宴]]》([[グラミー賞]]受賞)、同楽団との[[ピョートル・チャイコフスキー|チャイコフスキー]][[交響曲]]全集、[[ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団]]との[[セルゲイ・ラフマニノフ|ラフマニノフ]]交響曲全集、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との[[セルゲイ・プロコフィエフ|プロコフィエフ]]の[[バレエ]]《ロミオとジュリエット》、ダラス交響楽団との[[ジョージ・ガーシュウィン|ガーシュウィン]]作品集およびカーペンター版による[[グスタフ・マーラー|マーラー]]の《[[交響曲第10番 (マーラー)|交響曲 第10番]]》があげられる。
 
匿名利用者