「ミゲル・ハース=ベドーヤ」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
| Name = ミゲル・ハース=ベドーヤ
| Img =
| Img_capt =
| Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
| Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
| Background = classic
| Born = {{生年月日|1968||}}
| Birth_name = <!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background = [[カーティス音楽学校]][[ジュリアード音楽院]]
| Died =
| Origin = {{PER}}[[リマ]]
| Instrument =
| Genre = [[クラシック音楽]]
| Occupation = [[指揮者]]
| Years_active =
| Label =
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL = [http://www.miguelharth-bedoya.com/ 公式サイト(英語・スペイン語)]
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}}
{{Portal クラシック音楽}}
'''ミゲル・ハース=ベドーヤ'''(Miguel Harth-Bedoya、[[1968年]] - )は、[[ペルー]]出身の[[指揮者]]。
 
==経歴==
[[リマ]]生まれ。アマチュア合唱団の指揮を務めていた母親との母子家庭で育つ。幼い頃にピアノを習っていたほか、民俗舞踊団にも参加していた。15歳の頃からリマのドイツ語学校に通いながら市立歌劇場でアシスタントとして働くことで音楽の道を本格的に目指すようになり、[[フィラデルフィア]]の[[カーティス音楽学校]]に入学。後に[[ジュリアード音楽院]]にも入学し、両校で指揮をオットー=ウェルナー・ミューラーに学ぶ。ちなみに、作曲家の[[オスバルド・ゴリホフ]]はカーティスでの同期で親しい友人である。
 
学生の頃からペルーやアメリカで指揮活動を開始し、[[1993年]]の卒業後にニューヨーク・ユース管弦楽団の音楽監督に就任。後に[[ニューヨーク・フィルハーモニック]]の副指揮者に就いて[[レナード・スラットキン]]の代役でデビューも果たす。同時期にペルーで友人らと[[:es:Orquesta de la Universidad de Lima|リマ・フィルハーモニー管弦楽団]]を組織し、ペルーの現代作品やオーソドックスな[[オペラ]]作品を数多く演奏する。
 
[[1998年]]から[[2004年]]まで[[ロサンゼルス・フィルハーモニック]]の準指揮者を務める一方で、[[1996年]]から[[2001年]]までオレゴン州の[[ユージン交響楽団]]、[[2000年]]から[[2005年]]までニュージーランドの[[:en:Auckland Philharmonia Orchestra|オークランド・フィルハーモニー管弦楽団]]、そして2000年からテキサス州の[[:en:Fort Worth Symphony Orchestra|フォートワース交響楽団]]の音楽監督を務める。[[2013年]]には[[ノルウェー放送管弦楽団]]の首席指揮者に就任した。
==外部リンク==
*[http://www.miguelharth-bedoya.com/ 公式サイト(英語・スペイン語)]
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{DEFAULTSORT:はあすへとおや みける}}
匿名利用者