「ミスラ」の版間の差分

m (「有った」と「あった」とが隣の文同士で表記ゆれしているので「あった」に統一しました ( WP:JPE#仮名書き には指示されません)。「漢訳」と言っている部分は音写語句と看取されるので「音写」に表現を変えました (すでに載っている出典は一次資料なので典拠において学者が漢訳と呼称しているというわけでありません)。)
また[[弥勒菩薩]](マイトレーヤ)は、名の語源を同じくする事から、ミスラを起源とする説も唱えられている。これによると、弥勒菩薩の救世主的性格はミスラから受け継いだものだという。
 
[[ユダヤ教]]の天使[[メタトロン]] (Metatron) の起源もミスラであるという説がある。メタトロンは神の住居といわれる第七天に住み、小ヤハウェともいわれるほどの実力者である。[[タルムード]]の賢者[[アヘル]]は、これを第二の神としたために[[異端|異端者]]とされた。一方のミスラも[[アフラ・マズダ]]を凌ぐほどの崇拝を受け、ゾロアスター教の正統に拮抗する勢力を保持した。また、ミトラの持つ「契約の神」「丈高き者」「万の目を持つ者」「万人の監視者」「太陽神」といった性格を、メタトロンも同じように保持していることが分かっている。メタトロンは「契約の天使」「非常な長身」「無数の眼の持ち主」「夜警」「太陽のような顔」といった性格を備えており、その異称「ミトロン (Mittron) 」からもミスラの影響がうかがえる。
{{-}}