「三波伸介の凸凹大学校」の版間の差分

→‎概要: 整理
(主観的な意味合いを含んだ語の記述を中立的な表現に変更など一部記述の微調整。)
(→‎概要: 整理)
== 概要 ==
司会の[[三波伸介 (初代)|三波伸介]]が校長役を、レギュラー陣とゲストが生徒役を演じながら、数々のゲームやコントに挑戦していた番組である。テレビ東京唯一の三波の[[冠番組]]で、収録は改築前の[[山野ホール]]で行われていた。テーマ曲は「[[めだかの学校]]」の替え歌で、出演者全員で合唱していた(ゲストは歌の途中で、ゲストを紹介する歌詞に合わせて入場していた)。
 
{{要出典範囲|テレビ東京のバラエティ番組としては異例の視聴率15%台を記録し、『[[TVチャンピオン]]』が1993年10月21日放送分で記録した20.1%に破られるまで最高記録を保持し続けていた|date=2015年8月13日 (木) 16:17 (UTC)}}。
 
[[京阪神]]では、当初は[[京都放送|KBS京都]]と[[サンテレビジョン|サンテレビ]]が同時ネットを行っていたが、[[テレビ大阪]]の開局後には同局でのネットへ移行した。[[東海3県]]では[[岐阜放送]]と[[三重テレビ放送|三重テレビ]]が同時ネットを行い、[[名古屋テレビ放送|名古屋テレビ]]も毎週[[日曜日|日曜]] 15:00 - 15:55 (日本標準時)に[[遅れネット]]を行っていた。この地方の系列局である[[テレビ愛知]]は、本番組の終了後に開局したためにネットしていない。
 
=== 三波伸介急死、そして番組の終焉 ===
日本テレビの[[日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ|学園ドラマ]]、テレビ朝日の『[[水曜スペシャル]]』、TBSの[[TBS水曜8時枠の連続ドラマ|刑事ドラマ]]、フジテレビの『[[銭形平次 (大川橋蔵)|銭形平次]]』としのぎを削り、テレビ東京の番組収録翌日としては異例視聴率15%を記録する人気番組だったが、1982年12月8日に三波が都内[[港区]][[元赤坂]]の自宅で倒れ、[[大動脈瘤|解離性大動脈瘤]]破裂の病因により、急死したことから本番組は[[打ち切り]]となった。12月22日放送の最終回では、三波が亡くなる20時間前に収録されたVTRとともに、レギュラー陣が思い出を語り合うとの番組構成の「追悼特集」が放送された。
 
== 番組内容 ==
匿名利用者