「1998年のテレビ (日本)」の版間の差分

整理
(整理)
 
=== 11月 ===
* フジテレビ系で放送されている長寿テレビアニメ『[[サザエさん (テレビアニメ)|サザエさん]]』が、この月より[[東芝]]の[[一社提供]]から、東芝を筆頭とした複数社提供に変更、これにより、[[1969年]][[4月]]からの『[[カムイ外伝|忍風カムイ外伝]]』から29年半続いた、フジテレビ日曜18:30枠の東芝一社提供アニメが終結した。なお『サザエさん』は2018年3月25日まで使われ同体制となり、翌週からは[[日産自動車]]・[[日清食品]]・[[花王]]・[[アース製薬]]・[[宝くじ]]・[[味の素]]に加え[[西松屋]][[アマゾン・ブックス|アマゾン]]・[[大和ハウス工業|ダイワハウスが加わり、日曜劇場ではスバル]]が加わった。
* [[11月11日|11日]] - テレビ朝日系『[[日曜洋画劇場]]』の解説をNET時代の[[1966年]]<ref>開始この日放送されたのは96年アメリカ作品『[[ラストマン・スタンディング]]』。当初は『土曜洋画劇場』のタイトルだったが、[[1967年]][[4月]]に放送曜日が移動したのに伴い『日曜洋画劇場』と改題、2013年からは単発特別番組枠『[[日曜エンターテインメント]]』と平行放送となり現在に至る。</ref> の放送開始以来長きにわたって担当した[[映画評論家]]の[[淀川長治]]がこの日逝去(享年89)。[[11月15日]]の同番組では番組冒頭から30分間「サヨナラ 淀川長治さん 89年の輝ける映画人生」と題した淀川の追悼特別企画が放送された。
* [[11月22日|22日]]・[[11月23日|23日]] - 日本テレビ系で、かつて[[1977年]]から[[1992年]]まで16回に渡って放送された大型特別クイズ番組『[[アメリカ横断ウルトラクイズ]]』が『'''今世紀最後!アメリカ横断ウルトラクイズ'''』として6年振りに復活。国外レポーターは第15回([[1991年]])の第1問まで担当し<ref>第2問から翌1992年の第16回までは福澤朗(当時日本テレビアナウンサー)が担当。</ref> 番組の顔となっていた福留功男が7年振り、国内レポーター(通称「敗者の味方」)は第11回([[1987年]])まで担当した[[徳光和夫]]が11年振りにそれぞれ担当。スタジオパートは[[伊東四朗]]と[[松本明子]]が初担当した。
* [[11月24日|24日]] - ABC・テレビ朝日系で『人気者でいこう!』が「クイズガッツ!ガッツ!」の回で'''最初で最後の'''副音声を適用。浜田のほか当時レギュラーであった内藤・堀部による突っ込みを行なった<ref>なお、副音声そのものは[[北海道テレビ放送|北海道テレビ]]の道央圏以外の地域を除いて実施された。</ref>。
匿名利用者