「末松保和」の版間の差分

編集の要約なし
(Normdaten moved to Wikidata)
{{Infobox 学者
| name = 末松 保和
| image =
| image_size =
| caption =
| birth_date = {{birth date|1904|8|20}}
| birth_place = {{JPN}}[[福岡県]][[田川郡]]
| death_date = {{death date and age|1992|4|10|1904|8|20}}
| death_place =
| othername =
|main_interests = [[朝鮮史]]
|alma_mater = [[東京大学|東京帝国大学]]
|workplaces = [[京城帝国大学]]、[[学習院大学]]
|degree = <!--学位-->
| URL =
| yearsactive =
| spouse =
| children =
}}
'''末松 保和'''(すえまつ やすかず、[[1904年]]([[明治]]37年)[[8月20日]] - [[1992年]]([[平成]]4年)[[4月10日]])は、[[日本]]の[[歴史家|歴史学者]]。[[学習院大学]][[名誉教授]]。[[文学博士]]。専門は[[朝鮮史]]。朝鮮古代史・[[古代]]日朝関係史から[[高麗]]・[[李氏朝鮮|李朝]]史におよぶ実証的研究によって朝鮮史研究の礎を築いた。
 
 
== 著書 ==
* 『近世に於ける北方問題の進展』 [[至文堂]]、1928年
* 『朝鮮歴代実録一覧』 京城帝国大学、1941年
* 『[[任那]]興亡史』 大八洲出版、1949年(増訂版、[[吉川弘文館]]、1956年)
* 『李朝実録』全56冊 学習院東洋文化研究所、1953-1967年
* 『[[新羅]]史の諸問題』 東洋文庫、1954年
* 『日本上代史管見』 笠井出版、1963年
* 『朝鮮研究文献目録』全7冊 [[東京大学東洋文化研究所]]附属東洋学文献センター刊行委員会、1970-1972年
* 『末松保和朝鮮史著作集』全6冊 [[吉川弘文館]]、1995-1997年
 
== 脚注 ==
匿名利用者