「吸気」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
'''吸気'''(きゅうき)とは、[[気体]]を吸い込むこと。
 
多くの[[ガソリンエンジン]]においては、[[空気]]と[[燃料]]とが予め[[混合]]された[[混合気]]を[[シリンダー]]に吸い込むこと。対となる語は「[[排気]]」である。[[ディーゼルエンジン]][[ガソリン直噴エンジン]]は空気のみを吸い込み、燃料は[[圧縮]]行程以降の[[燃焼室]]内へ[[噴射ポンプ|高圧で噴射]]される。また、燃焼方法は異なるが[[ガスタービン]]エンジンも空気のみを吸入する。
 
[[エアクリーナー|エアクリーナーケース]]([[エアフィルター]])から[[キャブレター]](または[[燃料噴射装置|インジェクション]])、[[バルブ]]までの一連のラインを'''吸気系統'''(吸気系)と表現することがある。
20,454

回編集