「ハラール」の版間の差分

<br><br>
;ポークフリー、アルコールフリー、「NO PORK , NO LARD」
製品や料理に「ポーク(豚肉)」、「アルコール」を使っていない(フリー)を示しており、ハラールに注意しているムスリムなどへの一つの情報源になる(非ムスリムへも豚肉やアルコールを使用していない商品を選ぶ基準となる)。ただし厳密なハラールから見ると不完全な表記・対応になっており、「ポークフリーはハラールであることを示してるわけではない」と指摘や批判もされている<ref>[http://www.themalaymailonline.com/malaysia/article/no-pork-restaurants-can-be-penalised-for-trying-to-confuse-muslims-says-min#3HFwSc2HVWKE8wbz.97 ‘No pork’ restaurants can be penalised for trying to confuse Muslims, says ministry officer] Malay Mail Online 2017年8月2日閲覧</ref><ref>[https://www.muis.gov.sg/officeofthemufti/FAQ/food-and-drink.html Questions / Queries about Food & Drink] Muis: Office of the Mufti 2017年8月18日閲覧</ref> 。例えば仮に豚肉を使わず牛肉を使っていたとしても、規則に沿った屠殺をしていない牛肉はハラールではない。調理器具を使いまわしている場合も、ハラールではないとされることがある。ポークフリーはハラール認証を受けていない店のハラール的な対応として表記されることもある。また店内で(主に外国人旅行客向けに)酒類を販売しているものの、料理はハラールに則ってっている場合でも店としては「ハラール」を名乗ることが原理的に難しくなるためこの場合も「ポークフリー」が使われる。ハラールの区分けに比較的厳しいマレーシアでも飲食店やスーパーマーケットでの「NO PORK , NO [[ラード|LARD]]」の表記は珍しくない。こういった表記に対してはムスリム自身が判断または容認するかも選択していく必要がある。
 
== 注釈 ==
匿名利用者