「Τ」の版間の差分

黄金数を表すこともある, 「Τに関すること」を追加
(黄金数を表すこともある, 「Τに関すること」を追加)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
{{el|'''Τ''', '''τ'''}}(タウ、タフ、希: '''{{Lang|el|ταυ}}''' / '''{{Lang|el|ταῦ}}''', 英: ''{{Lang|en|tau}}'')は、[[ギリシア文字]]の一つで、伝統的な配列ではその第19番目に置かれる。音価は /t/。なお、ντ は語頭で/d/、語中で/nd/。[[ラテン文字|ラテンアルファベット]]の[[T]]、[[キリル文字]]の[[Т]]、[[Ћ]]はこの文字に由来する。
 
== Τ, τに関すること ==
*小文字「τ」は、
** [[数学]]において
*** [[σ]]とともに[[対称群|置換]]を表す記号。
*** (一般的ではないものの) 半径と円周の比率。こちらの定義による[[円周率]]の方が様々な分野で「本質的」な振舞いをすると主張している数学者もいる。[[τ (数学定数)]]参照。
*** [[黄金数]]を表すことがある。
** [[材料力学]]で[[せん断応力|剪断応力]]を表す。
** [[素粒子物理学]]で、第三世代の[[レプトン (素粒子)|レプトン]]の一つ([[タウ粒子]])を表す。