メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[画像:徹明町駅と名鉄モ590形.jpg|thumb|right|200px|名鉄時代の590形(当時はモ590形)・2005年3月]]
'''土佐電気鉄道590形電車'''(590がたでんしゃ)とは、[[2005年]](平成17年)12月より[[土佐電気鉄道]]で運行されている[[路面電車]]車両である。元は、[[名古屋鉄道]](名鉄)が'''モ590形'''として[[1957年]](昭和32年)に登場させ、[[名鉄岐阜市内線|岐阜市内線]]・[[名鉄美濃町線|美濃町線]]などで2005年(平成17年)3月まで使用されていたものである。
 
==名鉄時代==
非冷房の593号は、台車が土佐電鉄へ行き、車体が美濃駅で保存されることが決まった。
 
==各車状況==
{{rail-stub}}
*591:1957年4月竣工:桟橋車庫所属
*592:1957年4月竣工:桟橋車庫所属
*593:1957年4月竣工:2005年?月廃車
*594:1957年10月竣工:1983年3月廃車
*595:1957年10月竣工:1983年3月廃車
 
==主要諸元(名鉄時代)==
*製造初年:1957年
*全長:12300mm
*全幅:2225mm
*全高:4000mm
*自重:17.0t
*車体構造:製
*定員(着席):80(28)人
*出力・駆動方式:45kw×2、[[吊り掛け駆動方式|吊り掛け]]式
 
==参考文献==
*『ローカル私鉄車両20年 路面電車・中私鉄編』([[JTBパブリッシング]]・寺田裕一) ISBN 4533047181
*『日本の路面電車Ⅰ 現役路線編』(JTBパブリッシング・原口隆行) ISBN 4533034209
 
{{rail-stub}}
[[Category:路面電車車両|とさてんきてつとう590かたでんしゃ]]
[[category:名古屋鉄道|車 モ590かたてんしや]]