「実効値」の版間の差分

非正弦波交流の実効値の定義を追加
(非正弦波交流の実効値の定義を追加)
 
また、実効値/平均値を波形率という。
 
==非正弦波交流の実効値==
一般的な周期的電流波形 <math>i(t) </math> [A] の実効値 <math> I_{rms} </math> [A]を、
 
「瞬時値 <math> i(t) </math> を2乗して 平均した値の 平方根(root mean square)」と定義する。
 
平均は、1[[周期]]にわたって[[積分]]して周期 ''T'' で割った値なので、次式<math> I_{rms} </math>が実効値となる。
 
 
 
 
{{Indent|<math> I_{rms} = \sqrt{\frac{1}{T}\int_0^{T} i(t)^2 dt }</math>}}
 
 
 
 
==関連項目==
匿名利用者