「アニメシアターX」の版間の差分

* [[ケーブルテレビ]]での契約者を除く視聴者を対象に「AT-X メンバーシップカード」という[[クレジットカード (日本)|クレジットカード]]が発行されていた(ブランドは[[ビザ|VISA]]と[[ジェーシービー|JCB]]の2種類)。視聴契約を解約するとポイントは失効となる。発行元[[新生フィナンシャル|GEコンシューマー・ファイナンス]]のクレジットカード事業撤退により、[[2010年]]1月をもってサービス終了となった。
* 2006年11月まで、番組終了後のステーションブレイクでは過去に放送した作品の主題歌をBGMにした[[環境映像]](開局からしばらくは機関車もしくは飛行機からの景色で、後に[[コンピュータグラフィックス|CG]]映像を定期的に入れ替えて使用していた)で穴埋めしていた(番組の宣伝は、5分もしくは30分の番組枠を設けて行っていた)。
* テレビ東京を除く[[TXN|系列局]]やほかのCS放送局で当チャンネルのCMが放送されることはほとんどなかったが、[[2011年]]以降は系列局や[[キッズステーション]]での<ref group="注">不定期。同時期にはキッズステーションで逆にAT-XのCMが放送されていた。</ref>CMの放送や、テレビ東京ローカルでの紹介番組<ref group="注">まれに[[V☆パラダイス]]や[[ACジャパン]]が放送される場合もある。</ref>が放送されている。[[2017年]]4月からは[[東京メトロポリタンテレビジョン|TOKYO MX]]の深夜アニメ(ごく一部)でAT-XのCMが放送されており、[[2018年]]放送の「[[メルクストーリア]]」ではつにスポンサーに名を連ねた
: 2011年に系列局で放送されたCMは学校の[[試験|ペーパーテスト]]で出された空欄補充式の問題を使ってAT-Xの特徴をアピールするという内容で、無料放送で視聴している未加入者向けに長年使用されたものだった。2012年から放送されているCMは、テレビ東京の[[繁田美貴]]アナウンサーがAT-Xを紹介する内容。
: また[[1998年]]には系列局や一部の[[全国独立放送協議会|独立局]]にて、『世界を駆ける日本のアニメ! GET☆AT-X』という特番が放送された。内容は海外で放送されている日本のアニメ作品の紹介などで、AT-XのテレビCMも放送されていた。
匿名利用者