「JEWELS 6th RING」の版間の差分

編集の要約なし
m (カテゴリの一部変更)
 
| 画像 =
| シリーズ = [[JEWELS]]
| 主催 = マーヴェラスジャパン/<br>[[DEEP (格闘技団体)|DEEP事務局]]
| 開催年月日 = [[2009年]][[12月11日]]
| 開催地 = {{JPN}}<br/>[[東京都]][[新宿区]][[歌舞伎町]]
}}
 
'''JEWELS 6th RING'''(ジュエルス・シックスス・リング)は、[[日本]]の女子[[総合格闘技]]イベント団体「[[JEWELS]]」の大会の一つ。[[2009年]][[12月11日]]、[[東京都]][[新宿区]][[歌舞伎町]]の[[新宿FACE]]で開催された。
 
== 大会概要 ==
ハッスルで活躍していた'''KG'''こと[[朱里]]が初参戦し<ref>[http://gbring.com/sokuho/news/2009_11/1120_jewels.htm 【ジュエルス】12・11ハッスルの“空手美少女”が参戦!「女子格で1番になりたい」] 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年11月20日</ref>、シュートボクシングルールで[[ASAKO]]と対戦。フロントチョークで2度のキャッチポイントを奪うなどして判定勝ちを収めた。大会開催直前の12月8日に[[SMASH (格闘技団体)|SMASH]]旗揚げが発表され、SMASH所属としての参戦となった。
 
メインイベントでは、[[石岡沙織]]が[[サリー・クラムディアック]]を[[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]によるレフェリーストップ見込み一本勝ちを収めた。ギブアップの意志表示ではないとして、サリーとセコンドが抗議するも結果は覆らなかった。また、前日計量でサリーが400gオーバーし、イエローカードが提示された上で試合が開始された。
 
[[北村ヒロコ]] vs. [[浜崎朱加]]の試合は浜崎の怪我により中止となった<ref>[http://gbring.com/sokuho/news/2009_12/1209_jewels.htm 【ジュエルス】12・11メインに石岡沙織、セミには元ハッスルの朱里が大抜擢] 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月9日</ref>。
: ○ {{Flagicon|DEU}} [[アレクサンドラ・サンチェス]] vs. {{Flagicon|JPN}} [[森居知子]] ×
: 1R 3:39 [[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]
: ※サンチェスがROUGH STONE GP 2009 -60kg級 優勝
; 第6試合 ROUGH STONE GP 2009 -54kg級 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
: ○ {{Flagicon|JPN}} [[長野美香]] vs. {{Flagicon|JPN}} [[鹿児島陽子]] ×
: 2R 3:56 [[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]
: ※長野がROUGH STONE GP 2009 -54kg級 優勝
; 第7試合 ROUGH STONE GP 2009 -48kg級 決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
: ○ {{Flagicon|JPN}} [[小寺麻美]] vs. {{Flagicon|JPN}} [[石川菊代]] ×
: 2R終了 判定3-0
: ※小寺がROUGH STONE GP 2009 -48kg級 優勝
; 第8試合 シュートボクシングルール -52kg契約 2分3R
: ○ {{Flagicon|JPN}} [[朱里]] vs. {{Flagicon|JPN}} [[ASAKO]] ×
: ○ {{Flagicon|JPN}} [[石岡沙織]] vs. {{Flagicon|USA}} [[サリー・クラムディアック]] ×
: 1R 2:45 TKO(レフェリーストップ:[[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]])
: ※前日計量400gオーバーでサリーにイエローカード
 
== トーナメント表 ==
13,017

回編集