「十津川警部シリーズ (内藤剛志)」の版間の差分

 
== 概要 ==
[[渡瀬恒彦]]と[[伊東四朗]]のコンビによる『[[十津川警部シリーズ (渡瀬恒彦)|十津川警部シリーズ]]』は、[[1992年]]から[[2015年]]まで54作にわたって放送されてきたが、[[2016年]]4月から放送枠の名称が「月曜名作劇場」に改称されたことに伴い、[[内藤剛志]]と[[石丸謙二郎]]の新コンビに交代し、『新・十津川警部シリーズ』として[[2017年]]1月から放送が開始された<ref name="sanspo20160905" />。2人はプライベートでも旧知の間柄であり、共に前シリーズにも出演歴がある<ref name="tvguide20160907">{{Cite web| url = http://www.tvguide.or.jp/news/20160907/05.html| title = 「新・十津川警部」シリーズで内藤剛志&石丸謙二郎コンビが誕生!| date = 2016-09-07| publisher = [[TVガイド|インターネットTVガイド]]| accessdate = 2018-04-19}}</ref>。プロデューサーの[[森下和清]]は内藤の起用について、共演者やスタッフへの気配りができて現場を1つにまとめることができ、犯人役で1度出演したことで作品の雰囲気を理解していることを理由に挙げた<ref name="sanspo20160905" />。また内藤も、前シリーズの主演を務めていた渡瀬から“主役を演じる心構え”を助言されたことを明かしている<ref name="tvguide20160907" />。なお、十津川・亀井以外のメンバーも一新されており<ref name="sanspo20160905" />、製作会社も[[テレパック]]から[[オスカープロモーション]]に交代している
 
なお、十津川・亀井以外のメンバーも一新されており<ref name="sanspo20160905" />、製作会社も[[テレパック]]から[[オスカープロモーション]]に交代している。第5作からは、製作会社がザ レインドロップスに交代し、十津川・亀井以外のメンバーも十津川班の刑事を中心に大幅に入れ替わった<ref>{{Cite web| url = https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/226766| title = 「十津川警部」SPで…オスカー俳優陣レギュラー降板の謎| date = 2018-04-08| website = 日刊ゲンダイDIGITAL | publisher = [[日刊ゲンダイ]]| accessdate = 2018-04-19}}</ref>。製作会社に関しては、いずれもプロデューサー森下の移籍による
 
== キャスト ==
匿名利用者