「氷河湖」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
貯水量が一定以上になると、[[火山]]活動の影響を受ける等の原因で[[天然ダム]]部分が決壊し、[[氷河湖決壊洪水]]や[[土石流]]を引き起こし、下流域に大きな被害をもたらすことがある。[[ヒマラヤ山脈|ヒマラヤ山地]]では、多くの氷河湖が形成され、[[地球温暖化]]の影響で夏に雪が降らず、雨が降ることにより、氷河が縮小し、氷河湖の貯水量が増える傾向があると指摘されており、その危険性が指摘されている。
 
東[[ネパール]]のイムジャ氷河の[[イムジャ湖]]は最も決壊の危険性が大きい湖として、警戒されている。日本にはU字谷に淡水が入り込んでできた「狭義の」氷河湖の例はない(氷河によって運ばれた岩石によってせき止められた湖としては豊似湖がある)が、[[ヨーロッパ]]や[[アメリカ大陸]]などには氷河湖が多く存在し、代表的なものに[[ボーデン湖]]などがある。アメリカ大陸の[[五大湖]]も全て氷河湖である。
 
== 脚注 ==