「コンチネンタル航空1943便胴体着陸事故」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
==事故機==
[[File:New York Air DC-9-32; N556NY@LGA, August 08, 1984 (5689399057).jpg|thumb|ニューヨークエアでの運用中に撮影された事故機(1984年)]]
事故機の[[マクドネル・ダグラス DC-9|ダグラス DC-9-32]](N10556)は、1970年に初飛行を行っており、総飛行63,132時間、58,913サイクルを経験してた。エンジンは、2基の[[プラット・アンド・ホイットニー JT8D|プラット・アンド・ホイットニーJT8D-9A]]を搭載していた<ref name="ASN">{{cite web|title=Accident description Continental Airlines Flight 1943|url=https://aviation-safety.net/database/record.php?id=19960219-0|accessdate=24 July 2018}}</ref>。