メインメニューを開く

差分

[[沖縄本島]][[読谷村]]沖の海中生簀内で飼育されている。生簀内外での[[スキューバダイビング]]および[[スノーケリング]]が可能。
 
水族館では、2009年7月現在、[[海遊館]]と[[美ら海水族館]]で複数飼育を行っている他、[[いおワールドかごしま水族館]]や[[のとじま臨海公園水族館]]でも幼少個体の飼育の試みを続けている<!--2009年7月現在というのは情報が古すぎるのでは?-->。海外では米国の[[ジョージア水族館]]で、台湾で捕獲されたジンベエザメの飼育が行われている。
 
[[スキューバダイビング]]の世界では「ダイバーの憧れ」とされる。[[モルディブ]]、[[ガラパゴス諸島]]、[[ココ島]]、および、[[スミラン諸島]]([[w:Similan Islands|en]])などで目撃例が多い。回遊しているため、[[沖縄諸島|沖縄]]、[[四国 (島)|四国]]、[[伊豆半島|伊豆]]などでも稀に見られる。
 
[[ニューギニア島]]北西部の[[チェンデラワシ湾]]では、地元の漁師がバガン船と呼ばれる伝統的な漁船を使い、ジンベエザメと遊泳するツアーを実施しているほか、研究者による調査に協力している<ref>【[[Nikkei Asian Review|NIKKEI ASIAN REVIEW]]から】インドネシア/秘境のサメ、観光客を魅了『[[日経産業新聞]]』2017年12月7日グローバル面</ref>。
<!--
 
2010年7月下旬、[[千葉県]][[館山市]]の波左間漁港で[[金庫網]]にジンベエザメがかかった。ジンベエザメはいけすに放され、夏休みということもあり、ダイバーだけでなく、海底透視船を利用した船上見学からの人気も集めた。
-->
 
== 呼称 ==
15,740

回編集