「ソ連崩壊」の版間の差分

m
(→‎独立国家共同体の設立: 解消済み仮リンク ソビエト連邦大統領 の内部リンク化)
 
== 独立国家共同体の設立 ==
マルクス・レーニン主義者などの守旧派による[[ソ連8月クーデター|8月クーデター失敗]]後、[[ウクライナ・ソビエト社会主義共和国]]もソビエト連邦からの離脱を{{仮リンク|1991年ウクライナ国民投票|en|Ukrainian independence referendum, 1991|ru|Всеукраинский референдум (1991)|uk|Всеукраїнський референдум 1991|label=国民投票}}で決定し、[[12月8日]]に急遽行われた[[ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国|ロシア共和国]]、[[白ロシア・ソビエト社会主義共和国|白ロシア]]、ウクライナの代表者による秘密会議において[[ベロヴェーシ合意]]が宣言され、3ヶ国のソビエト連邦からの離脱と[[欧州連合|EU]]と同レベルの[[共同体]]の創設が確認された。その後の[[12月21日]]、[[ロシア]]をめとした12共和国が、ソビエト連邦に代わる新しい枠組みとして[[独立国家共同体]](CIS)の設立を宣言する{{仮リンク|アルマ・アタ宣言 (1991年)|en|Alma-Ata Protocol|label=アルマ・アタ宣言}}に調印したことで、ソビエト連邦はその存在意義を完全に喪失した。
 
こうした中で、[[12月25日]]19時の会見で、[[ミハイル・ゴルバチョフ]]は[[ソビエト連邦大統領]]の辞任を表明し、辞任と同時に[[クレムリン]]に掲げられていた[[ソビエト連邦]]の「[[ソビエト連邦の国旗|鎌と鎚の赤旗]]」の[[国旗]]も降ろされ、これに代わって[[ロシア|ロシア連邦]]の「[[ロシアの国旗|白・青・赤の三色旗]]」の[[国旗]]が揚げられた。翌日[[12月26日]]には[[ソビエト連邦最高会議|ソ連最高会議]]{{仮リンク|共和国会議 (ソビエト連邦最高会議)|ru|Совет Республик Верховного Совета СССР|label=共和国会議}}でソ連の消滅が確認された。
2,527

回編集