「名誉館員」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{Sakujo/本体|2018年11月14日|名誉館員}}
<!-- 削除についての議論が終了するまで、上記部分は削除しないでください。 -->
'''名誉館員'''(めいよかんいん)とは、[[博物館]]、[[図書館]]など[[館]]と称する文化施設の[[栄誉職]]或いは[[称号]]のひとつ。主に[[司書]]、[[学芸員]]などを退職し、嘱託として勤務を継続する場合にこの職を受ける例多い付与される。[[研究者]]、外部の功労者の顕彰のために授与される称号としても知ら付与される。類似の職名・称号として名誉学芸員、名誉司書がある(いずれも本項で解説)。
 
== 名誉館員 ==
=== 博物館等における名誉館員 ===
名誉館員は[[国立博物館]]はたんなる名誉職ではなく、新聞に寄稿したり<ref>「東京国立博物館 名誉館員の北村哲郎さん(ことば抄)」『[[朝日新聞]]』[[1996年]][[8月28日]][[夕刊]]3頁参照。</ref>、名誉館員が国内の講演会で講師を務めるなどの活動をしている<ref>「国立科学博物館名誉館員の武田さんが」講演会 高松・仏生山小で=香川」『[[読売新聞]]』[[2007年]][[4月8日]][[大阪]][[朝刊]]香川2版26頁参照。</ref>。そのうち、日本科学未来館では2004年、開館3周年を記念し、名誉館員制度が創称号設され、科学技術に対する顕著な貢献によりノーベル賞など国際的に認められる賞を受賞した人物や、日本科学未来館の活動への理解・協力をした研究者を顕彰する目的で当該称号を贈っているなど顕彰制度として運用している<ref>日本科学未来館ホームページ「[https://www.miraikan.jst.go.jp/aboutus/honorarymembers/ 名誉館員]」、同ホームページ「「{{PDFlink|[http://www.miraikan.jst.go.jp/press/docs/20040702.pdf 日本科学未来館 名誉館員制度を創設]}}」参照(2018年11月1617日閲覧)。</ref>。
また、民間の博物ではメトロポリタン美術館に名誉館員制度を置くこと置かれており、展示に関する広報を行われている<ref>民間の博物館の事例としては、「長谷川等伯展:会場便り メトロポリタン美術館名誉館員・梶谷宣子さん/京都」『[[毎日新聞]]』[[2010年]][[4月21日]]地方版/京都26頁参照。</ref>。
 
=== 名誉館員設置機関 ===
=== インターネット資料 ===
*日本科学未来館ホームページ「[https://www.miraikan.jst.go.jp/aboutus/honorarymembers/ 名誉館員]」
*日本科学未来館ホームページ「「{{PDFlink|[http://www.miraikan.jst.go.jp/press/docs/20040702.pdf 日本科学未来館 名誉館員制度を創設]}}」
==関連項目==
* [[栄誉職]]