「名誉館員」の版間の差分

== 名誉学芸員 ==
=== 博物館等における名誉学芸員 ===
名誉学芸員は主に博物館等の職員たる学芸員の名誉職ないし称号である。当該役職にある人物日本活動として、青森県にあるでは、県立郷土館の名誉学芸員の三上強二がにより市街地の発展の変遷など研究が行われているほか<ref>「みちのく"みち"物語:青森市「夜店通り」 新旧混在の魅力 /宮城」『毎日新聞』2005年7月2日地方版/宮城20頁参照。</ref>、各県の博物館では、名誉学芸員が動植物の研究活動や講演活動や[[ジオパーク]]の保存や振興活動などで活躍する人物も多を行って特に、滋賀県のびわ博物館では名誉学芸員の布谷知夫が滋賀県の植物の多様性について研究・講演を行っているほか<ref>「遊・YOU・友/滋賀県」『朝日新聞』2010年[[7月30日]]朝刊滋賀全県・2地方22頁参照。</ref>、栃木県立博物館では名誉学芸員 青島睦治ら5人がオブザーバーとなり、日本ジオパークネットワークへの加盟を推進する「那須烏山ジオパーク構想推進協議会」が発足するなど<ref>「JGN加盟へ協議会設立 那須烏山市 見どころの整備など準備=栃木」『[[読売新聞]]』[[2016年]]5月25日東京朝刊栃木2版32頁参照。</ref>、それぞれ専門分野で活躍する人自然保護や動植の研究・講演活動行われて
 
== 名誉司書 ==