メインメニューを開く

差分

しかし、{{WRC|2003}}途中に[[マネージメント]]を委託している[[イギリス|英国]]の運営チーム「モータースポーツデベロップメント (MSD) 」との衝突により、シーズン途中から参戦を取りやめた。全戦参戦が義務付けられているにもかかわらずシーズン途中で撤退したことにより、[[国際自動車連盟]] (FIA) から罰金100万[[米ドル]](約1億600万円)を支払う命令が下され、法廷闘争を経て現代自動車は罰金の納付を確約させられた。
 
{{WRC|2014}}にWRCに復帰。[[ドイツ]]の[[アルツェナウ]]に独自に完全子会社「'''ヒュンダイ・モータースポーツ''' (Hyundai Motorsport GmbH、HMSG) [https://motorsport.hyundai.com/]」を設立し、[[ヒュンダイ・i20 WRC|i20 WRC]]を開発した<ref>巷には[[プロドライブ]]が開発・オペレーションを行っているとする向きがあるが、実際はプロドライブの経験者が加入しているだけなので誤りである。</ref>。チーム代表は[[トヨタ]]や[[プジョー]]のWRCマシン開発にも携わったミシェル・ナンダン。デビュー年の[[ラリー・ドイチュラント|ラリー・ドイツ]]では[[ティエリー・ヌービル]]がヒュンダイのWRC初勝利を記録した。{{WRC|2016}}はヘイデン・パッドンとヌービルが1勝ずつを挙げ、ヌービルがドライバーズ選手権で年間総合2位を獲得した。2017年にはヌービルが王者[[セバスチャン・オジェ]]を2勝上回る4勝を挙げて、2年続けて年間2位につけた。以降2018年[[ラリー・ポルトガル]]終了時点で通算9勝を記録し挙げ3年連続でドライバー・マニュファクチャラーズ両部門で首選手権2に立っを獲得している。
{{main|ヒュンダイ・i20 WRC}}
 
 
=== サーキット ===
2013年から[[ニュルブルクリンク24時間レース]]にi30で参戦。2014年~2016年まで同クラスを3連覇した<ref>[http://www.racingsportscars.com/results/Nurburgring-2015-05-17.html Nürburgring 24 Hours]</ref>。2017年からは排気量を1.6リッターから2.0リッターへと上げてSP3Tクラスへ戦場を移し、クラス4位で完走した<ref>[https://www.hyundai.com/worldwide/en/meet-hyundai/motorsport/nur-24 Hyundai Nürburgring 24-Hour Race]</ref>。
 
[[File:Hyundai i30 N TCR, IAA 2017, Frankfurt (1Y7A3191).jpg|200px|thumb|right|[[ヒュンダイ・i30|i30 N TCR]](2017年)]]
2017年に[[TCR_(自動車競技)|TCR]]規定の「i30 N TCR」を開発し、TCRヨーロピアン・トロフィーでi30の開発ドライバーであり[[WTCC]](世界ツーリングカー選手権)王者でもある[[ガブリエル・タルキーニ]]が優勝を果たしている<ref>[http://www.as-web.jp/overseas/176419?all TCR“世界一決定戦”はホンダ、ヒュンダイが勝利も、総合ポイントでプジョーに軍配]</ref>。2018年には[[WTCC]]に代わって誕生するWTCR(世界ツーリングカーカップ)に、2チームがi30でフル参戦する。BRCレーシングのドライバーはタルキーニとノルベルト・ミケリス<ref>[https://jp.motorsport.com/wtcr/news/wtcr-上限である全26台のエントリーを確認したと発表-1001477/ WTCR、上限である全26台のエントリーを確認したと発表]</ref>、イヴァン・ミュラーレーシングからは[[イヴァン・ミュラー]]とテッド・ビョークで、合わせて3人のWTCC王者が揃い踏みした。開幕戦モロッコのレース1ではi30が1-2、レース3では1-2-3を決めるなど圧倒的な速さで勝利<ref>[https://www.as-web.jp/overseas/357433?all 2018.04.09 新生WTCR開幕、56歳の老兵タルキーニが3戦2勝で歴史に名を刻む初代勝者に AUTOSPORTweb]</ref>。その後も終始選手権をリードし続け、ヒュンダイ車としては初となるFIA主催選手権のドライバー・チームチャンピオンを獲得した
 
2018また2013年から[[WTCC]]に代わって誕生するWTCR(世界ツーニュルブルクリングカク24時間レカップ)ス]]、2チームがi30でフル参戦する。BRCレーシングのドしており、2014年~2016年まで同クイバーはタルキーニとノルベルト・ミケリを3連覇した<ref>[httpshttp://jpwww.motorsportracingsportscars.com/wtcrresults/news/wtcrNurburgring-上限である全26台のエントリーを確認したと発表2015-05-1001477/17.html Nürburgring WTCR、上限である全26台のエントリーを確認したと発表24 Hours]</ref>、イヴァン・ミュラ。2017年は排気量を1.6リッタレーシングからは[[イヴァン・ミュラ2.0リッタ]]テッド・ビョー上げてSP3Tで、合わせて3人のWTCC王者が揃い踏みラスへ戦場を移た。開幕戦モロッコのレース1ではi30が1-2レークラ34位は1-2-3を決めるなど圧倒的な速さで勝利完走ている<ref>[https://www.as-webhyundai.jpcom/overseasworldwide/357433?allen/meet-hyundai/motorsport/nur-24 2018.04.09Hyundai Nürburgring 新生WTCR開幕、56歳の老兵タルキーニが3戦2勝で歴史に名を刻む初代勝者に AUTOSPORTweb24-Hour Race]</ref>。また同2018年のニュル24時間にはTCRクラスに同車両i30 N TCRで参戦し、2位表彰台を獲得している。
 
=== ラリークロス ===
4,751

回編集