「山岳ベース事件」の版間の差分

m
→‎D問題: 誤字修正
m (→‎D問題: 誤字修正)
この革命左派メンバーによるD批判は赤軍派メンバーには何が問題とされているのかよくわからなかったといい<ref name=":森" /><ref name=":坂東" /><ref name=":植垣" />、革命左派メンバーのeも理解できなかったという<ref name=":h" />。
 
また、この永田によるD批判は、森が革命左派のkの脱走問題・是政での大量逮捕問題・合同軍事訓練に水筒を持ってこなかったことを追して合同軍事訓練を赤軍派先導で行おうとしたことに対する「反論」であったと、坂口<ref name=":坂口下">坂口弘『あさま山荘1972(下)』 </ref>・植垣・b<ref name=":大泉上">大泉康雄『あさま山荘銃撃戦の深層(上)』</ref>など多くのメンバーが位置づけている。裁判判決文においても永田がDの問題を取り上げたことを森の追に対する「反撃」と表現されている<ref name=":控訴審"></ref>。
 
=== 裁判認定 ===
2,527

回編集