「あたしンち」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎おまけ: 独自研究を削除)
また他にも、[[第一三共株式会社]]が製作した「あたしンちの健康」という、あたしンちを舞台にした[[生活習慣病]]の誤解を解決する目的で製作された[[Flashアニメ]]が配信された(2012年終了)。
 
2010年[[11月13日]]より[[3D映画]]として再び映画化されることとなった。が決定し、同年[[6月24日]]から公式サイトが公開された([http://3d-atashi.jp/index.php 「劇場版3D「あたしンち」公式サイト」])。
 
2011年4月6日の読売新聞朝刊でコボちゃんの小学校入学を記念し「[[コボちゃん]]」とのコラボレーション漫画『コボちゃンち』が掲載された。
2002年4月から[[2004年]]9月までは、全国ネット枠の金曜19:30-19:54に、[[クロスネット局]]の[[福井放送]]と[[テレビ宮崎]]を除く[[オールニッポン・ニュースネットワーク|テレビ朝日系列]]24局と、[[ジャパン・ニュース・ネットワーク|TBS系列]]の[[チューリップテレビ]]([[富山県]]<ref group="注釈">チューリップテレビには、読売新聞と朝日新聞も出資している。</ref>)の計25局で放送されていた。最高[[視聴率]]14.7%(初回)、平均視聴率12.5%を記録した。
 
2004年10月からは『[[ドスペ!]]』(単発特番枠)の開始により『[[クレヨンしんちゃん (アニメ)|クレヨンしんちゃん]]』がこの枠に移動したため、同年10月16日(土曜日)に放送された『クレヨンしんちゃん』とのコラボSPをもって19時枠及び全国ネットでの放送は終了し、翌週の同年10月23日からは土曜11:15-11:39のローカル枠への移動となった<ref group="注釈">金曜での最後の放送は9月24日であり、元々は特番などによる休止を挟んで2004年10月からは土曜19時枠へ移動(クレヨンしんちゃんとの放送枠交換)する予定だった。</ref>。2006年4月8日放送分(関東地区)から[[ハイビジョン]]制作になった。また、同じく2006年4月から[[ビーエス朝日|BS朝日]]で第1話から放送が開始された。
 
2006年[[10月7日]]放送分(関東地区)で放送200回を迎えた。[[2007年]]3月には放送5周年を迎え、テレビ朝日がある[[六本木ヒルズ]]では放送5周年イベントを開催された。
|[[愛媛県]]||[[愛媛朝日テレビ]]||2009年[[11月15日]]||日曜 6:35 - 7:00||64日遅れ||2009年3月は放送休止。枠移動前は土曜6:50-7:14枠で放送されていた。
|-
|[[岩手県]]||[[岩手朝日テレビ]]||[[2010年]][[3月28日]]||日曜 6:30 - 6:55||169日遅れ||2004年10月16日のスペシャルをもって一旦打ち切られ終了したが、2007年3月4日より放送再開。<br />翌112話から1回につき2週分を放送していたが、2008年10月5日放送分から1回につき1週分の放送に変更。<br />2週分放送の時は枠の都合上終了前の[[提供クレジット|提供バック]]を省略していたが、1週分放送に変わってからは通常通り放送。<br />再開当初は字幕放送を実施していたが、2008年2月の放送からは無くなっ廃止された。
|-
|[[北海道]]||[[テレビ北海道]]||2010年3月~6月頃||[[おはようまんが|月曜 - 金曜 8:00 - 8:30]]||不明||HTBで未放送の第220話から最終回まで放送。
なお、上記のネット局のうち制作局のテレビ朝日のほか、系列局の山形テレビ・長野朝日放送・朝日放送・愛媛朝日テレビの5局は放送終了後、後番組として『[[バカ姉弟#テレビアニメ|ご姉弟物語]]』を放送した(長野朝日放送は打ち切り、それ以外の局は最終回まで放送)。
 
==== 過去に途中で放送を終了ていた局 ====
チューリップテレビ([[TBSテレビ|TBS]]系列)以外はすべてテレビ朝日系列。
<!--ローカルセールス化以降に放送が終了した日はしっかりと出典をつけた上で掲載をお願いします。テレビ朝日の放送日を基準にするのは、絶対にやめて下さい。-->
!放送地域!!放送局!!放送期間!!備考
|-
|北海道||[[北海道テレビ放送|北海道テレビ]]||[[2002年]][[4月19日]] - [[2007年]]3月||当初は土曜朝7:30-7:54枠で放送されており、2005年4月より放送時間を30分繰り上げて同曜日で放送継続。219話で打ち切り終了。<br />当初は[[2007年]]4月以降も日曜朝に放送枠を移動して継続する予定だったが、<br />[[テレビ朝日]]側の都合により終了、『[[ふたりはプリキュア]]』の再放送が代用された。<br />後に[[テレビ北海道]]の[[おはようまんが]]枠で、220話から最終回までが放送された。
|-
|[[青森県]]||[[青森朝日放送]]||rowspan="3"|2002年4月19日 - [[2004年]][[10月16日]]||rowspan="3"|10月16日のスペシャルで打ち切り放送終了。
|-
|[[長崎県]]||[[長崎文化放送]]
|[[熊本県]]||[[熊本朝日放送]]
|-
|[[福島県]]||[[福島放送]]||rowspan="4"|2002年4月19日 - [[2005年]]3月||130話で打ち切り放送終了。
|-
|[[新潟県]]||[[新潟テレビ21]]||土曜6:05-6:29枠で放送していた。
|-
|[[広域放送|中京広域圏]]||[[名古屋テレビ放送|メ〜テレ]]||130話で定期放送終了。以降は不定期放送となったが2005年12月を最後に放送されていかった
|-
|[[広島県]]||[[広島ホームテレビ]]||130話で打ち切り放送終了。<br />ローカル降格後は放送枠が本来の視聴者層と乖離した深夜2時台となったため定着せず、<br />放送枠移動後半年で打ち切りとなった。<br />火曜の26:16 - 26:40に放送していた。
|-
|[[静岡県]]||[[静岡朝日テレビ]]||2002年4月19日 - 2007年[[4月1日]]<br />2008年4月12日 - 2008年4月19日<br />2008年10月4日 - 2009年3月28日||221話で打ち切り一旦終了。<br />その後、2008年4月12日 - 19日には261話と262話が放送され、同年10月4日283話より再開。2009年3月28日304話で打ち切り再び終了
|-
|[[石川県]]||[[北陸朝日放送]]||2002年4月19日 - 2007年[[4月15日]]||219話で打ち切り放送終了。
|-
|[[岡山県・香川県の放送|香川県・岡山県]]||[[瀬戸内海放送]]||rowspan="2"|2002年4月19日 - 2005年[[4月2日]]||131話で打ち切り放送終了。
|-
|[[福岡県]]||[[九州朝日放送]]||130話で打ち切り放送終了。
|-
|[[鹿児島県]]||[[鹿児島放送]]||2002年4月19日 - 2005年[[9月30日]]||金曜16:35 - 17:00で放送、149話で打ち切り。<br />打ち切り最後の放送回での次回予告と後半の提供スペースは差し替えとなったが、ミニコーナーはそのまま放送された。
|-
|[[宮城県]]||[[東日本放送]]||2002年4月19日 - [[2006年]]3月||164話で打ち切り終了、末期は休止が続いていた。
|-
|[[沖縄県]]||[[琉球朝日放送]]||2002年4月19日 - 2007年3月||2004年10月から日曜6:30-6:54枠で放送していた。2007年3月打ち切りで終了。
|-
|[[大分県]]||[[大分朝日放送]]||2002年4月19日 - 2008年4月12日||2007年3月24日(第219回)までは唯一の同時ネット局だったが、2007年4月7日より土曜6:00 - 6:25の枠に移動し、<br />4月7日は第91回(2004年4月23日放送分)、4月14日は第92回(2004年4月30日放送分)の再放送を挟んで、<br />4月21日から遅れネットとなった。<br />2008年4月12日の第264回で打ち切り放送終了
|-
|[[富山県]]||[[チューリップテレビ]]||[[2003年]][[11月7日]] - 2004年[[10月1日]]<ref>富山新聞 2003年11月7日および2004年10月1日付各朝刊テレビ欄より。</ref>||[[ジャパン・ニュース・ネットワーク|TBS系列]]
|-
|[[秋田県]]||[[秋田朝日放送]]||2002年4月19日 - 2007年4月<br />2007年11月 - 2008年10月11日||第202話(2007年4月11日)で打ち切られ一旦終了し、第246話(2007年11月14日)より再開されたが、<br />第280話(2008年10月11日)で再び打ち切り終了
|-
|日本全域||BS朝日||2006年4月 - 2012年3月28日<br />[[2013年]]1月18日 - 9月20日||2006年4月放送開始から2007年9月までは19:00 - 19:25、<br />2007年10月から2008年10月第1週までは18:00 - 18:25に放送していた。<br />放送開始時は4年遅れだったが地上波がたびたび休止していたのに対し、<br />こちらでは休止が滅多にない為遅れ日数が少しずつ短縮された。<br />また、野球中継などがある場合は放送時間を変更して放送。<br />エンディングまでCMは一切入らず実質17:19:30頃には終了し、17:25まではCMが流れていた。<br />ただし2010年6月頃からはAパートの最後とBパートの冒頭におまけパートが入るようになってから、間にCMが入るようになった。<br />2010年9月までは木曜17:00-17:25だったが、10月から水曜日に変更された。<br />2012年3月28日の第297回以降の放送は打ち切ら、2013年1月18日から3月29日まで金曜17:30 - 18:00→同年4月から17:30 - 17:55再放送を設けられたが9月20日の30話で再度打ち切られ終了した。
|}
 
; 「LET'S GO!あたしンち」<span style="font-weight:normal">(2005年12月3日(第162回)- 2007年7月14日(第232回)・2009年9月12日(第329回))</span>
: 作詞:[[けらえいこ]]、[[井手コウジ]] / 作曲:井手コウジ / 編曲:[[鎌田雅人]] / 歌:ザ・タチバナーズ([[渡辺久美子]]、[[折笠富美子]]、[[阪口大助]]、[[緒方賢一]])
: 基本的には1番(母のパート)が流れるが、期間によっては他のパートが流れることもある。アニメーションの画面サイズは初期は「[[来て来てあたしンち]]」と同じサイズだったが、途中から全画面に変更された。第2期ではオープニングとして使用。
; 「[[ほっとっとっとな まいにち]]」<span style="font-weight:normal">(2007年7月21日(第233回)- 2009年2月28日(第304回))<ref group="注釈"> 305話以後も次回予告の際には歌なし(音楽のみ)で流れていた。</ref></span>
: 作詞:[[里乃塚玲央]] / 作曲・編曲:川嶋可能 / 歌:キグルミチコ([[志村玲那|レナ]]([[キグルミ]])、[[清水ミチコ]])
: 作詞・作曲:[[高野健一|pal@pop]] / 振り付け:大久保裕美 / 歌:森三中(よしもとアール・アンド・シー)
: 今までの復習として放送しており、約1カ月毎に鍛える部位が変わる(歌詞が変わる)。DVDでは「ほっとっとっとな まいにち」に差し替えられている。
: 2009年4月25日-5月16日まで「みんなのプロリンサイズ♪」として視聴者から投稿されたビデオを紹介した。
;「さらば」<span style="font-weight:normal">(2009年9月19日(第330回(最終回)))</span>
:アニメ最終回にエンディングとして使用された。当時のオープニング映像を、そのまま流用している。DVDでは「ほっとっとっとなまいにち」に差し替えられている。
; 「あたしンち」<span style="font-weight:normal">(期間限定)</span>
: 作詞・作曲・編曲・歌:[[矢野顕子]]
: 劇場版『映画 あたしンち』主題歌。上映開始初期に宣伝を兼ねてエンディング曲になったが、後期頃になると「来て来てあたしンち」に戻り、ビデオ・DVDでも同曲に差し替えられている。しかし、BS朝日の放送では差し替えずにそのまま放送された。
 
===== 挿入歌 =====
: 「もしも○○(キャラ名)が××(ものの名前)だったら」ということで、あたしンちのキャラクターがいろいろなものに擬物化される。
; あたしンち昔話
: いろいろな昔話があたしンち風におもしろおかしくコミカルにアレンジされる。
; あたしンち的時代劇と西部劇
: 武士あるいはガンマンの父とユズヒコが誘拐されたみかんを救出する話。オチは必ず母になっている。
3,035

回編集