メインメニューを開く

差分

m
→‎歴史: 除去
== 歴史 ==
{{main|ヒト免疫不全ウイルス}}
[[HIV]]の起源は[[カメルーン]]の[[チンパンジー]]という説が有力であり<ref name="pmid16728595">{{cite journal|pmid=16728595|year=2006|month=Jul|title=Chimpanzee reservoirs of pandemic and nonpandemic HIV-1.| volume=313| issue=5786| pages=523-6| pmc=2442710| journal=Science| url=http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2442710/?tool=pubmed|format=Free full text| author1=Gusa, Aa| author2=Buller, Rs| author3=Storch, Ga| author4=Huycke, Mm| author5=MacHado, Lj| author6=Slater, Ln| author7=Stockham, Sl| author8=Massung, Rf}}</ref>、そこから人に感染して世界中に広まっていったと考えられている。[[1981年]]にアメリカの[[ロサンゼルス]]に住む[[同性愛]]男性([[ゲイ]])に初めて発見され症例報告された。ただし、これはエイズと正式に認定できる初めての例で、疑わしき症例は[[1950年代]]から報告されており、「やせ病」(slimming disease)という疾患群が中部アフリカ各地で報告されていた。1981年の症例報告後、わずか10年程度で感染者は世界中に100万人にまで広がっていった。
 
当初、アメリカでエイズが広がり始めたころ、原因不明の死の病に対する恐怖感に加えて、感染者にゲイや[[麻薬]]の常習者が多かったことから、感染者に対して社会的な[[偏見]]が持たれたことがあった。現在は病原体としてHIVが同定され、異性間性行為による感染や出産時の母子感染も起こり得ることが知られるようになり、広く一般的な問題として受け止められている<ref>[http://www.hiv-joho.jp/chapter/02.html エイズ情報net:疫学]</ref>。
13,515

回編集