「882」の版間の差分

→‎性質: 補足文を追加
(→‎性質: 逆順に並べた数との積の性質を追加)
(→‎性質: 補足文を追加)
**異なる正の数の4つの[[立方数]]の和1通りで表せる61番目の数である。1つ前は[[880]]、次は883。({{OEIS|A025408}})
* 882 × 288 = 504{{sup|2}}
** [[回文数]]でなく末桁が0でない数で逆順に並べた数との積が[[平方数]]になる9番目の数である。1つ前は867、次は[[961]]。({{OEIS|A062917}})
***この数が[[平方数]]でない数では6番目である。1つ前は867、次は[[1584]]。({{OEIS|A082994}})