「自由 (女子十二楽坊の曲)」の版間の差分

サントゥーリー・エトヘム・エフェンディについて解説
({{出典の明記|date=~~~~~}})
(サントゥーリー・エトヘム・エフェンディについて解説)
 
== 解説 ==
* 女子十二楽坊のアルバム(Beautiful Energy)のライナーノートでは作者不詳と書いてあるが、実は作者不詳では無い。きちんと作曲者が分かっている。サントゥーリー・エトヘム・エフェンディSantûrî Ethem Efendiもしくはサントゥーリー・エトヘム・ベイSantûrî Ethem Bey(エフェンディやベイは姓では無い。トルコ共和国の前身、オスマン帝国時代の人物なので名前の表現の仕方の習慣が日本とも西洋とも違う。1855年生まれ、1926年9月14日没)というトルコ古典音楽の分野に属する人物の作曲である。曲名も元々の題名は「自由」ではなくシェヘナーズ・ロンガと言う。
* 原曲は[[トルコ]]の[[オスマン古典音楽]]の音楽家、サントゥーリー・エトヘム・エフェンディ作曲の『[[シェフナーズ・ロンガ]]』である。
* [[2001年]]発売の中国での[[デビュー]][[アルバム]]『[[魅力音楽会]]』に収録された。のちに[[2003年]][[7月24日]]発売の日本でのデビューアルバムとなる『[[女子十二楽坊 〜Beautiful Energy〜]]』にも収録され、後続の多くのアルバムにも収録され続けている。
* 日本においては主に[[タイアップ]]曲として[[コマーシャルソング|CMソング]]などに使用された。
1,256

回編集