「高山啓義」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
[[2015年]]6月6日、[[アビスパ福岡]]対[[徳島ヴォルティス]]戦において、プレー中に倒れ込んだ福岡の[[酒井宣福]](父親が日本人、母親がドイツ人のハーフ)に「Are you OK?」と英語で問いかけ、これに酒井が「大丈夫です」と日本語で返すと「なんだ、お前、日本語を話せるんだ」と笑いながら応じたと報じられた。酒井の所属する福岡は、これを「差別的発言とも取れる」として問題視し、Jリーグに意見書を提出。高山はマッチコミッショナーの聴取に対し発言を否定した<ref>{{citenews|url=http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/10/kiji/K20150610010513970.html|title=日独ハーフのMF酒井に主審が差別的発言 J2福岡が意見書提出へ|newspaper=スポニチアネックス|date=2015-6-10}}</ref>。
 
[[2016年]]3月5日、[[川崎フロンターレ]]対[[湘南ベルマーレ]]戦において、 湘南の[[高山薫]]がクロスを上げ[[チアゴ・キリーノ・ダ・シウヴァ|キリノ]]にボールを渡すが川崎のGK[[鄭成龍|チョン・ソンリョン]]がキャッチ。だが、キリノがそのまま突っ込み、チョンが取りこぼす。そのままボールはゴールに吸い込まれたが、高山はこれをゴールと認め、川崎の選手達は猛烈に抗議した。
 
== 脚注 ==
114

回編集