「水曜ミステリー9」の版間の差分

* テレビ東京『日曜ミステリー』(日曜14:00 - 16:00)/『傑作ミステリー』(金曜13:25 - 15:20):定時の再放送枠は当初日曜日のみ(週1回)であったが、後に『[[午後のロードショー]]』が休止扱いになる祝日に放送されていた『傑作ミステリー』をレギュラー化。しかし、2015年春の改編で『[[午後のロードショー]]金曜版』が新設された為、同年4月以降は週1回に減枠。日曜日は在宅率が高い事もあり、日中の時間帯であるのにも関わらず、初回放送時と比べても遜色ない視聴率を維持し、週によっては現水曜21時枠で放送中の新作より高い視聴率を記録する事がある。字幕放送・解説放送(不定期)。出演者の逝去に伴う追悼特別番組と称して、故人の遺作となった作品が急遽再放送される事もある([[藤田まこと]]・[[地井武男]]他)が、2011年4月24日放送分の『[[日曜ビッグバラエティ]]』枠では、同月21日に急逝した[[田中好子]]が2005年に主演した『二つの嘘』が当初の予定を変更する形で特別放送されている。2016年以降、年に1~2回『日曜ミステリー』の時間に新作が放送されている。
 
* BSジャパンテレビ東京「ザ・ミステリー」(月曜・金曜12:56 - 14:56、火曜 - 木曜12:56 - 14:48、2016年4月 - )/「土曜お昼のミステリー」(土曜11:30 - 13:30、2015年4月 - )/「傑作ミステリー」(日曜12:00 - 14:00。不定期に新作も)/「BSミステリー特別企画」(日曜19:00 - 、2015年1月 - 。新作の合間を縫う形で不定期に実施):第1期中は契約上の都合で初回放送から1年半未満の作品のみが再放送されていたが、持株会社制([[テレビ東京ホールディングス]]を参照)への移行で、再放送時の権利手続きが地上波のそれに準ずる形で処理できるようになった2010年10月からは、旧女と愛とミステリー時代の作品も含めた再放送に変更された。字幕放送・解説放送はを実施<ref>字幕放送も実施されなかった。</ref>。
* テレビ大阪「午後のサスペンス」(月曜 - 金曜13:00 - 14:55)/「土曜サスペンスドラマ」(土曜14:00 - 15:55):字幕放送・解説放送(不定期)を実施。
* テレビ愛知「ワイドドラマシリーズ」(月曜 - 金曜13:00 - 14:55):字幕放送・解説放送(不定期)を実施。
* TVQ九州放送「午後のロードショー」(月曜13:00 - 14:55):字幕放送はなし。
 
テレビ東京とBSジャパンテレビ東京(共に再放送は自系列作品のみ)を除く5局では、キー局(テレビ東京)が2時間サスペンスドラマの放送を定時化する2001年1月以前より先発各局の旧作ドラマを日中のローカルセールス枠で再放送していたが、近年は自系列作品のストック化が進んでいる事に加え、「権利切れ作品」を最も多く供給していた日本テレビが定時の単発ドラマ枠(旧火曜21時枠)を2007年3月末を以て廃止した事なども重なり、テレビせとうちの様に週によっては自系列作品を集中放送するケースも増えている。
 
== 脚注 ==
匿名利用者