「メチルオレンジ」の版間の差分

編集の要約なし
}}
}}
'''メチルチルオレンジ'''(Methyl orange)は、[[滴定]]においてよく使われる[[pH指示薬]]である。
 
メチルオレンジは[[酸性]]の半ばで非常にはっきりと色が変化するため、[[酸]]の滴定に良く使われる。[[万能指示薬]]と違い、色々な色に変化するわけではない。通常は[[黄色]]から[[赤色]]にかけて変色し、変色の終点ははっきりしている。