「JR九州BEC819系電車」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2018年(平成30年)12月4日、300番台として2編成が下松から甲種輸送された。車体は0番台に準じたものであるが、車外カメラの設置など新たなものが取り付けられている<ref>{{Cite web|url=https://railf.jp/news/2018/12/05/140000.html|title=BEC819系300番台が甲種輸送される|accessdate=2018/12/13|date=2018年12月5日|website=鉄道ファン|publisher=}}</ref>。
 
2019年3月16日のダイヤ改正より、現行の気動車キハ40形・キハ47形計25両を[[筑豊本線|若松線]]・[[福北ゆたか線]]([[筑豊本線]]・[[篠栗線]])で運用している蓄電池電車[[JR九州BEC819系電車|BEC819系]] (DENCHA) 22両にすべて置き換える予定である。<ref name="trafficnews20181214" />全線非電化のため、香椎駅に充電設備を設置する予定である<ref name="trafficnews20181214">[https://trafficnews.jp/post/82377 蓄電池電車「DENCHA」、非電化の香椎線に進出 JR九州] - 乗りものニュース、2018年12月14日</ref>。<ref{{Citepressrekease|url=http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/12/14/181214Newsrelease01.pdf|format=PDF|title=筑肥線「糸島高校前駅」が開業します。香椎線が快適に生まれ変わります。|publisher=九州旅客鉄道|date=2018-12-14|accessdate=2018-12-15 }}</ref><ref>{{Cite news|url=https://this.kiji.is/445513125140268129|title=JR九州、蓄電池電車導入拡大へ|accessdate=2018/12/13|date=2018年12月12日|website=共同通信|publisher=}}</ref>。
 
=== 同系車 ===
20

回編集