メインメニューを開く

差分

*1983年4月4日、[[藤村美樹]]の「[[夢・恋・人。]]」が10位にランクイン。当時、藤村は結婚と同時に芸能活動休止を表明。奇しくもこの日が結婚式の日(5年前の[[キャンディーズ]]解散日でもある)で、披露宴会場からの生中継で同曲を熱唱。歌唱中感極まって泣き出す場面もあった。
*1985年4月9日、番組の各種要素をリニューアル。番組テーマ曲が新しいアレンジのものに変更。ランキング発表のGGが過去3週の折れ線グラフに変更。猿の顔も変更し、順位変動の表情も3種類になった。またエレベーターもリニューアルされた。
*1985年10月14日、番組の各種要素をリニューアル。この番組の名物の一つともなっていた歌手登場時の「エレベーター」がなくなり「自動ドア」形式のものに変更。またCGも変更され、猿の顔もなくなり、折れ線グラフに目盛が付き、以前よりも詳細的なものとなった。
*1985年11月18日、前週の11月14日に本放送を終了した『[[アメリカ横断ウルトラクイズ|史上最大!!第9回アメリカ横断ウルトラクイズ]]』で第9代クイズ王となった金子孝雄が、同番組で海外リポーター・出題を務める[[福留功男]](当時・日本テレビアナウンサー)と共に出演、ランクインした近藤真彦と共に3本勝負のクイズ合戦を行った(勝者は近藤)。なおクイズは同番組で使用されている「[[アメリカ横断ウルトラクイズ#早押しテーブル|早押しテーブル]]」と「[[アメリカ横断ウルトラクイズ#早押しハット(ウルトラハット)|ウルトラハット]]」を使用した。
*1986年2月24日、[[中山美穂]]の「[[色・ホワイトブレンド]]」と[[杉浦幸]]「[[悲しいな]]」が10位に同点で2曲同時にランクイン。
2,517

回編集