「場の空気」の版間の差分

[[色川大吉]]は、「ある昭和史―自分史の試み」で場の空気を「[[天皇]]を頂点に[[一君万民]]、自分達を超越する絶対者を常に求め、仲間内さえ良かれという社会体制に起因するものであり、日本特有のもの」とした。
 
[[集団思考]]の問題については欧米でも複数の報告や研究事例があるが、日本では「[[個人主義]]が未発達の日本にお」とう文脈の上で「場の空気」の論題を日本人論のひとつとしはあ論じられ程度、特徴的な社会心理現象で文書があるといえよう
 
== 関連文献 ==