メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''ブローダーバンド''' ('''Brøderbund''') は、[[1980年]]2月に設立された[[コンピューターゲーム]]および[[教育ソフト]]、実用ソフトのメーカーである。「Broderbund」との表記もある。
 
設立者であるダグ・カールストンはもともとは[[弁護士]]であり、ブローダーバンド設立前は趣味として[[TRS-80]]でプログラムを組み、大手のソフトハウスに投稿していた。
基本的に同社のゲームソフトは、優秀な投稿作品を送ってきたユーザーと個人契約を交わし、共同で作品をブラッシュアップして製品化する形態が多く、そういった作品はタイトル画面に制作者の名前が明記されていた。
 
日本国内においても、801980年代前半に[[ロードランナー]]、[[チョップリフター]]、[[バンゲリングベイ]]、[[スペランカー]]、[[カラテカ (ゲーム)|カラテカ]]をはじめとする同社の作品が次々に日本国産のPCや家庭用ゲーム機へ移植され、知名度を上げていく。[[1986年]]には、日本法人ブローダーバンドジャパンを設立するに至った。
 
[[1998年]]に、同じく教育ソフトメーカーの{{仮リンク|The Learning Company|en|The Learning Company}}に売却されたが、[[2014年]]現在も実用ソフトのブランドとしてブローダーバンドの名前は存続している。
匿名利用者