「ハリー・ロビンズ・ハルデマン」の版間の差分

著書について付記。
(著書について付記。)
 
彼は[[ウォーターゲート事件]]の重要参考人としてで1973年4月30日に辞職を強いられた。ハルデマンは1975年2月21日に証拠隠滅の共同謀議があったとして有罪判決を受け、18か月服役した。
 
1978年、ウォーターゲート事件を巡るニクソン政権の内幕を描いた "The End of Power" (「権力の終焉」)を上梓。
 
[[Image:President Nixon and H R Haldeman 1972.png|thumb|200px|left|ハルデマンとニクソン<br />(1972年11月21日)]]