メインメニューを開く

差分

 
==今後のCRM==
地上波携帯電話への応用が開始されることから、動画広告等の連動が次世代型CRMとして発展することが期待されている。日本においては、名刺交換で得た顧客情報を管理する会社全体の資産として一元管理するものに特化した名刺CRM<ref>[https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/crm-point.html 名刺CRM]</ref>などが登場しています。[出典:名刺CRM]
 
==CRMの問題点==
匿名利用者