メインメニューを開く

差分

m
かつて、[[デザイナーフーズ計画]]のピラミッドで3群に属しており、3群の中でも、ローズマリー、セージ、大麦、ベリーと共に3群の最下位に属するが、癌予防効果のある食材であると位置づけられていた<ref>大澤俊彦、[https://doi.org/10.2740/jisdh.20.11 がん予防と食品] 日本食生活学会誌 2009年 20巻 1号 p.11-16, {{doi|10.2740/jisdh.20.11}}</ref>。
 
日本では一般家庭料理の範疇に属するものとして、[[肉じゃが]]や[[粉吹芋]]、[[ポテトサラダ]]、[[いももち]]など、じゃがいもを主な食材とする料理がある他、[[カレー_(代表的なトピック)|カレー]]、[[シチュー]]、[[グラタン]]、[[おでん]]、[[味噌汁]]などの具にも広く用いられている。単に茹でたジャガイモに、バターや塩をかけて食べる[[じゃがバター]]もポピュラーな食べ物である。[[北海道]]の観光地ではよく名物として売られている。
 
[[フライドポテト]]、[[マッシュポテト]]、[[ベイクドポテト]]、[[ヴィシソワーズ]]、[[スープ]]、[[コロッケ]]など、欧米ではジャガイモを主体とした料理が多くあり、そのまま蒸かして主食としての食べ方をする場合もある。他にジャガイモが欠かせない料理として、[[アイリッシュシチュー]]、[[トルティージャ]]などがある。
9,289

回編集