「山体崩壊」の版間の差分

m (→‎脚注: {{節stub}}を{{節スタブ}}に変更 using AWB)
 
== 主な山体崩壊の歴史 ==
* 2900年前 [[富士山]]東斜面の崩壊<ref>[http://www.kazan-g.sakura.ne.jp/J/koukai/04/3.pdf 宮地直道:富士山の大規模噴火と山体崩壊]日本火山学会第11回公開講座</ref>([[御殿場泥流]]、[[富士山の噴火史]]も参照)
* [[紀元前466年]] [[鳥海山]]の噴火による崩壊([[象潟]]も参照)
[[ファイル:Sarugabanbayama from Nodanisyojiyama 2010-4-18.JPG|thumb|200px|1586年の[[天正地震]]による[[帰雲山]]西面の山体崩壊(中央部)]]
* 1984年 [[長野県西部地震]]による[[御嶽山]]の崩壊
* 2008年 [[岩手・宮城内陸地震]]による[[栗駒山]]などの崩壊
* 2018年 [[アナク・クラカタウ]]の噴火に伴う崩壊(インドネシア・スンダ海峡)
 
大谷崩れ、鳶山崩れ、稗田山崩れを「日本三大崩れ」と称することがある。