「昭和天皇」の版間の差分

文法を修正
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(文法を修正)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
同年[[9月18日]]、大相撲9月場所を観戦予定だったが、高熱が続くため急遽中止に。その翌[[9月19日]]の午後10時頃、突然大量[[吐血]]により救急車が出動、緊急輸血を行う。その後も吐血・下血を繰り返し、マスコミ陣はこぞって「天皇陛下ご重体」と大きく報道され、さらに日本各地では「自粛」の動きが広がった(後述)。
 
[[ファーター乳頭|十二指腸乳頭]]周囲[[悪性腫瘍|腫瘍]]([[腺癌]]){{efn|当時、[[日本放送協会|NHK]]の記者であった[[橋本大二郎]](後に[[高知県]]知事などを歴任)は、[[藤森昭一]][[宮内庁長官]](当時)や当時の[[皇室医務主管]](兼[[侍医長]])が発表した経緯から、[[多臓器不全]]の状態だったのではないか、と語っている。また、腫瘍の原発部位が十二指腸なのか膵臓なのかが分からなかったようだとも語っている。}}のため長く療養していたが、[[1989年]](昭和64年)[[1月7日]]午前6時33分に崩御。宝算87。神代を除く歴代の天皇で最も長寿。同日午前7時55分に宮内庁長官・藤森昭一と[[内閣官房長官]]・[[小渕恵三]](後の[[内閣総理大臣]])がそれぞれ会見を行い崩御を公表。その直後、[[内閣総理大臣]]・[[竹下登]](当時)が「大行天皇{{efn|[[大行天皇]](たいこうてんのう)とは、崩御して先代天皇が追号されるまでの呼称。}}崩御に際しての竹下内閣総理大臣の謹話を発表。
 
1989年([[平成]]元年)1月31日、今上天皇([[明仁]])が、在位中の[[元号]]から採り'''昭和天皇'''と[[追号]]した<ref>宮内庁 web サイト/ホーム > 皇室 > ご略歴 > 昭和天皇・香淳皇后 > [http://www.kunaicho.go.jp/about/history/onrui-h01.html 御誄(おんるい)](2018 年 2 月 6 日閲覧)</ref>。[[2月24日]]、[[新宿御苑]]において[[大喪の礼]]が行われ、武蔵野陵に埋葬された。愛用の品100点余りが、[[副葬品]]として共に納められたとされる<ref>1989年2月23日 [[読売新聞]]「『昭和天皇』副葬品明らかに ご採集の貝標本、大相撲番付表、ご愛用顕微鏡」</ref>。