「宏智正覚」の版間の差分

|著作=
}}
'''宏智正覚'''(わんし しょうがく、[[1091年]]([[元祐]]6年) - [[1157年]][[11月11日]]([[紹興 (宋)|紹興]]27年[[10月8日 (旧暦)|10月8日]]))は、[[中国]]の[[宋 (王朝)|宋代]]の[[禅]]僧。[[隰州]][[隰県|隰川県]]の人。別称は'''天童正覚'''(てんどうしょうがく){{refnest|name="ブリタニカ"|[https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E7%AB%A5%E6%AD%A3%E8%A6%9A-102620#E3.83.96.E3.83.AA.E3.82.BF.E3.83.8B.E3.82.AB.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E5.B0.8F.E9.A0.85.E7.9B.AE.E4.BA.8B.E5.85.B8 「天童正覚」 - ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典]、2014年、Britannica Japan。}}。[[曹洞宗]]に属し、多くの弟子がいて[[宏智派]]の祖とされた。[[黙照禅]]という[[坐禅]]の形を正統のものと主張し、多くの詩偈を残した。
 
== 真の禅法をめぐって ==
 
<center><table border = 1><tr><td width = 30% align = center>師:<td width = 40% align = center>[[禅宗]]([[曹洞宗]])<td width = 30% align = center>弟子:</table></center>
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{notelist2}}
=== 出典 ===
{{reflist}}
 
{{Buddhism-stub}}
{{reli-bio-stub}}