「ウズベク」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 名称 ==
自称は'''{{lang|uz|O‘zbek}}'''で、まれに'''オズベク'''とも表記される。ウズベク(オズベク)は、[[テュルク諸語|テュルク語]]で「自分」を意味するオズ(öz)と「君主」を意味する[[ベグ]](beg)が[[語源]]で、「自身が主」を意味するという。この名が民族名に使われたのは、[[ジョチ・ウルス]]( キプチャク・ハン国の最盛期を築き、支配下の[[遊牧民]]たちを[[イスラム教]]に改宗させた[[ウズベク・ハン]]に由来するとの説が有力であり、[[15世紀]]頃に中央アジアの南部にいたチャガタイ・トルコ人([[ティムール朝]]の人々)が北のジョチ・ウルス東部の遊牧民たちを「ウズベクたち」(ウズベク族)と呼んだことが知られる。これを後述する現代のウズベク民族と区別する必要があるときはとくに'''遊牧ウズベク'''と呼ぶ。
 
== 歴史 ==
匿名利用者