「恵良駅」の版間の差分

m
編集の要約なし
(ラインカラーのみの区間)
m
 
== 駅構造 ==
[[相対式ホーム]]2面2線を有する[[地上駅]]<ref name="zeneki38"/>。互いのホームは[[踏切#構内踏切|構内踏切]]で連絡している。m元々[[単式ホーム]]1面1線と[[島式ホーム]]1面2線の合計2面3線を有する駅で構内にはかつて当駅で分岐していた[[宮原線]]の跡が残っている<ref name="zeneki38"/>。[[無人駅]]<ref name="zeneki38"/>。
 
かつては住宅を併設した木造駅舎があったが、[[2014年]][[1月18日]]に空き家となっていた住宅部分から出火し、駅舎を全焼した<ref name="qbiz_20140118" />。焼失した駅舎は[[1986年]]に当時の国鉄から土地とともに九重町が購入したものであった<ref name="godo_20140604">[http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/06/04/220048764 恵良駅を建て替えへ 麻生観八史料館を併設] 大分合同新聞、2014年6月4日</ref>。
141

回編集