「鈴木良次」の版間の差分

外部リンク修正。
(外部リンク修正。)
{{複数の問題 |BLP unsourced|date=2016年7月7日 (木) 09:21 (UTC) |特筆性=2018年12月 |分野=人物}}
'''鈴木 良次'''(すずき りょうじ、[[1933年]] - )は、日本の[[生物学]]者、[[科学]]者、[[大阪大学]]名誉教授。
 
== 来歴 ==
{{出典の明記|date=2019年1月|section=1}}
[[横浜市]]生まれ。1957年[[東京大学]] 工学部 応用物理(計測工学)卒業、1957年[[通産省電気試験所]]研究員、1962年[[東京医科歯科大学]]歯科材料研究所助手、同講師、同助教授、1967年[[東京医科歯科大学]]医用器材研究所教授、1970年[[大阪大学]]基礎工学部教授、1987年[[東京大学]]工学部教授、1994年[[金沢工業大学]]教授
 
* 『生物学研究法』[[医学書院]] 1975年
* 『Advanced Biophysics 9』[[東京大学出版会]] 1976年
* 『生物と機械の間』[[創元社]]-生物工学入門- 1977年5月<ref>{{ASIN|B000J8X3NO|title=生物と機械の間|date=1977年5月}}</ref>
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%A8%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%AE%E9%96%93%E2%80%95%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-1977%E5%B9%B4-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/B000J8X3NO/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-3&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 生物と機械の間]』[[創元社]]-生物工学入門- 1977年5月
* 『個性の生物学』[[講談社]] 1978年1月<ref>{{ASIN|B000J8RK1A|title=個性の生物学|date=1978年1月}}</ref>
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E5%80%8B%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6%E2%80%95%E5%80%8B%E4%BD%93%E5%B7%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%94%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%8B-1978%E5%B9%B4-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%A4%A7%E6%B2%A2-%E6%96%87%E5%A4%AB/dp/B000J8RK1A/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-6&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 個性の生物学]』[[講談社]] 1978年1月
* 『医用工学の基礎と応用』[[共立出版]] 1980年3月
* 『エレクトロニクスのことがわかる本』[[日本実業出版社]] 1981年2月
* 『暮らしの中のエレクトロニクス』[[新現代創造社]](NGS) 1983年7月
* 『バイオメディカル エンジニアリング』[[オーム社]]-21世紀のMEを探る- 1984年
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E7%89%A9%E7%90%86%E3%81%AE%E5%B8%B8%E8%AD%98-%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/4534009690/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-10&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 物理の常識]』[[日本実業出版]]-なるほどゼミナール- 1984年9月 ISBN 4534009690
* 『現代文化のポテンシャル』[[中山書店]] 1984年10月
* 『高度情報社会と日本のゆくえ』[[NHKブックス]] 1986年6月
* 『咀嚼システムの形成と適応』[[風人社]] 1988年11月
* 『国際化と情報化』[[NHKブックス]] 1989年1月
* 『生体信号』[[コロナ社]]-計測と解析の実際- 1989年5月 ISBN 4339070564
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E4%BD%93%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E2%80%95%E8%A8%88%E6%B8%AC%E3%81%A8%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/4339070564/ref=sr_1_14?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-14&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 生体信号]』[[コロナ社]]-計測と解析の実際- 1989年5月
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%89%88-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/4534015356/ref=sr_1_21?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-21&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 新版 エレクトロニクスのことがわかる本]』[[日本実業出版]] 1989年12月 ISBN 4534015356
* 『Biological Complex and Information』[[World Scientific]] 1990年
* 『Neurobiological Basis of Human Locomotion』1991
* 『行動』[[学会出版センター]](現代動物学の課題8) 1991年4月
* 『生物情報システム論』[[朝倉書店]] 1991年11月 ISBN 425420065X
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E7%89%A9%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%AB%96-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/425420065X/ref=sr_1_11?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-11&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 生物情報システム論]』[[朝倉書店]] 1991年11月
* 『日本型システム』[[セコタック]]-人類文明の一つの型- 1992年3月
* 『生物と機械』[[共立出版]] 1992年5月
* 『生物時計』[[東京化学同人]] 1992年6月
* 『情報工学 (臨床工学シリーズ)』[[コロナ社]] 1992年7月 ISBN 4339071072
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B7%A5%E5%AD%A6-%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/4339071072/ref=sr_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-8&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 情報工学 (臨床工学シリーズ)]』[[コロナ社]] 1992年7月
* 『生命と科学』[[岩波書店]] 1993年1月
* 『手のなかの脳』[[東大出版会]] 1994年5月 ISBN 413063304X
* 『[https://www.amazon.co.jp/%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E8%84%B3-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E8%89%AF%E6%AC%A1/dp/413063304X/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1474598107&sr=1-2&keywords=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF%E6%AC%A1 手のなかの脳]』[[東大出版会]] 1994年5月
* 『ニューロ・ファジィ・AIハンドブック』[[オーム社]] 1994年5月
* 『大百科エンサイクロペディア』[[丸善]] 1995年2月
== 翻訳 ==
 
== 参考脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
{{Normdaten}}
 
{{DEFAULTSORT:すすき りようし}}
[[Category:日本の生物学者]]
29,475

回編集