「トニー・ベネット」の版間の差分

編集の要約なし
m
プロの歌手になる前には商業[[イラストレーター]]として生計を立てていたこともあって画才に優れ、余技ながら[[画家]]としてもたびたび個展を開いている。その腕前は彼のCDのブックレットにも活かされており、アルバムで共演経験もあるピアニスト、[[ビル・エヴァンス]]のライブアルバムのジャケットにもベネットのペンによる肖像画が使われている。
== ヒット・ナンバー ==
<ref>Pop memories; 1890-1954, by Joel Whitburn, Record Research, c1986, p. 51, ISBN: 0-89820-083-0</ref>
<ref>Top pop singles; 1955-2012, by Joel Whitburn, Record Research, c2013, p. 74, ISBN: 978-0-8982020-5-2</ref>
 
*"Because of you"(1951)全米第1位
*"If I ruled the world"(1965)全米34位
== 主要なアルバム ==
<ref>Standard catalog of American records; 1950-1990, by Dave Thompson, Krause Publications, c2012, p. 129-131, ISBN: 978-1-4402-3252-7</ref>
 
*"Strike up the band"(with the count Basie Orchestra)1959
:9月7日 [[第12回東京JAZZ]](東京国際フォーラム)
==著書==
*”What my heart has seen"by Tony Bennett, Rizzoli, c1996, ISBN: 0-8478-1972-8
*"The Good life"by Tony Bennett, Pocket Books, c1998, ISBN: 0-671-02469-8
*"Life ia as a gift"by Tony Bennett, Harper, c2012, ISBN: 978-0-06-220707-4
*"Tony Bennett, by Tony Jasper, W. H.Allen, c1984, ISBN: 0-491-03203-X
 
==マフィアとの関係==
3,269

回編集