メインメニューを開く

差分

*「久しき」 ヒサシ'''キ''' → ヒサシ'''イ'''
 
方言として、中部地方以西の各地で、「‡ホカ'''シ'''テ → ホカ'''イ'''テ」(捨てて)のように、サ行五段動詞のイ音便化を行う場合がある。また西日本各地で、「‡セ'''ズテ''' → セ'''ンデ''' → セ'''イデ'''」(しないで)のように、否定の助動詞「ず」の連用形が撥音便、さらにイ音便化する場合がある。土佐弁では「どうして 」→ 「どういて」、「あした」→「あいた」などのイ音便がかなり見られる。
 
===促音便===
224

回編集